洪準杓前自由韓国党代表

 

洪準杓(ホン・ジュンピョ)前自由韓国党代表が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の対日本外交政策を非難した。

洪前代表は16日、自分のフェイスブックで「韓日関係は過去70年間これほど悪化したことがない」とし「文政権は過去の保守・右派政権を親日政権と見なし、親日残滓の清算という名分を前に出して差別化しているが、これは極めて政派的な対日外交でしかない」と主張した。

続いて「徴用されたが九死に一生を得て戻ってきた父がいるが、日本を排斥する愚かな外交には反対する」とし「北核問題が深刻なこの時期に韓日関係を破局に追い込む文政権の韓日外交は非常に危険な試み」と非難した。

洪前代表は「韓日関係は早期に正常化しなければならず、緊密な協力関係に復元しなければいけない」とコメントした。