日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

2015-05-27から1日間の記事一覧

●今こそ、脱亜論。3

朴槿恵が偉そうに言っていた、「歴史と向き合わない国に未来はない」は、韓国のことだろう。 米軍慰安婦で問われる朴槿恵の「歴史と向き合わぬ国」発言 http://www.news-postseven.com/archives/20140811_269422.html 2014年6月、韓国で駐留米軍を相手に作ら…