日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

2018-09-08から1日間の記事一覧

●まだ続く愛国言葉狩り

http://www.sankei.com/column/news/180908/clm1809080004-n1.html 韓国人が日常的によく使う言葉に英語の「ファイティング」がある。「頑張れ!」「頑張ろう!」「頑張って!」…など掛け声としてしょっちゅう耳にする。スポーツや飲み会の音頭はもちろん、…