日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

2019-08-13から1日間の記事一覧

●文在寅はその「過去」には決して触れない

韓国最高裁判決がいかに不当か…徴用工問題で韓国が触れられたくない“過去” 8/13(火) 8:00配信 政府が安全保障上の輸出管理で優遇措置を適用する「ホワイト国」から韓国を除外し、韓国側は反発を強めている。しかし、いわゆる徴用工訴訟をめぐり、韓国政府は…