日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

「何でもありの支那」「何でもなしの日本」

●この男の本性がでただけの事。腹黒い悪魔である。

中国分裂を図る者は「体を打ち砕かれ骨は粉々にされて死ぬだろう」、国家主席 2019年10月14日 13時41分 AFPBB News 写真拡大 【AFP=時事】香港で4か月にわたり民主派のデモが続いている中、中国の習近平(Xi Jinping)国家主席は、中国の分裂を図る者は「体…

●ノルウェー政府、国民に警告。「ファーウェイに気をつけろ」デンマークは、ファーウェイ職員ふたりを国外追放処分に

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成31年(2019年)2月6日(水曜日) 通巻第5983号 米・英・豪・NZ、そして日本と台湾はファーウェイの政府機関の調達を禁止し、さらに次世代通信5Gのインフラ建設も見直し、たとえ工事費が膨らもうとも…

●橋下徹「中韓とのガチンコではこう勝つ」

韓国政府を攻めるための「直接証拠」である電波情報を開示せず、ウヤムヤのままレーダー照射事件の幕引きを図る安倍政権。これでは日本側の完敗だと橋下徹氏は憤る。では、どうやれば外国政府とのケンカに勝てるのか? 大阪府知事時代の経験を公開する。プレ…

「従北・反日」の文在寅(ムン・ジェイン)

https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20181229/0001.html 12月29日 「仮想敵国は日本だ」。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の師匠にあたる故・盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領はブッシュ米政権のラムズフェルド国防長官と初会談した際、こ…

●【北海道が危ない 】・・・丸ごと買収された袋小路の集落は今

【北海道が危ない 第6部(上)】丸ごと買収された袋小路の集落は今(1/3ページ) - 産経ニュース 北海道で中国資本や中国の影が見え隠れする資本に買収された不動産の定点観測を始めて3年。買収された地域は今、どうなっているのか。現状を報告する。 買収…

●日本で民泊した中国人女子大生、家主は酷い使用状況を晒す

http://news.livedoor.com/article/detail/15345606/ 観光で日本を旅行した3人グループの中国人女子大生が9月上旬、5泊6日で利用した大阪府内の民泊施設に大量のゴミや落書きを残すなど、散らかし放題、汚し放題で帰国したことに中国内でも批判が高まってい…

●中国、ついに殺人レーザー光線銃の開発に成功。撃たれた皮膚は瞬時に炭化!

Image: Handout from ZKZM Laser 銃は無音で光線は不可視。知らぬ間に消し炭にされてしまいます。 中国がスペース・デブリ除去に「レーザー」を提案していますが、もしかしたら彼らは、その技術を地上でも利用しようとしているのかもしれません。 宇宙戦争の引…

●中国企業が無許可で「ウルトラマン」利用、円谷プロが非難声明

中国ネット怒り心頭「本当に恥さらしだ」「全面的に円谷プロを支持」 http://www.recordchina.co.jp/b184996-s0-c30.html 2017年7月19日、中国の芸能ニュースを扱うメディア・新浪娯楽は、中国企業が無許可で「ウルトラマン」の映像作品を制作し発表会を行っ…

●「猛毒だから食べると危険!」は本当か? 中国産ピーナッツの真実

日本へ輸出するために製造された1袋25キロのバターピーナッツ 先日、友人がスナックで、おつまみとして出された柿ピーを食べていると、「中国産のピーナッツは毒まみれだからやめておいたほうがいい!」と親切なお客さんに忠告されたという。カウンターにい…

●わがままを言えば何とかなると思っている中国人よ、二度と日本に来るな。

http://www.sankei.com/premium/news/180131/prm1801310008-n1.html 成田空港で中国国歌、職員に暴行・逮捕…中国人観光客はなぜ日本で暴れるのか 「♪中華民族に最大の危機迫る。一人一人が最後の雄たけびを上げるときだ…」 25日未明。千葉県の成田空港に、中…

●知れば知るほど、嫌になる国。

中国レストラン モップの汚水を食器洗い容器に入れ営業停止 2017/12/27(水) 7:00配信 「上に天国あり、下に蘇州・杭州あり」とまで称賛された中国浙江省の名勝地、杭州市の四川火鍋レストランで、床を掃除中の女性従業員がモップを洗いかけの食器が入ったボ…

●習近平、国家防衛に当たっては死を恐れてはならないと激励を行った。

「死を恐れるな」─中国・習近平、人民解放軍に対し異例の激励 1/5(金) 19:22配信 中国人民解放軍の駐香港部隊を閲兵する習近平国家主席(2017年6月30日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News 【AFP=時事】中国の習近平(Xi Jinping)は3日、自国軍に対…

●中国、北米全域射程の新型ICBMを近く配備か

中国、北米全域射程の新型ICBMを近く配備か 11/27(月) 20:02配信 【北京=竹内誠一郎】中国中央テレビは26日、中国軍が開発を進めてきた新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「東風(DF)41」が来年前半にも配備されるとの見通しを伝えた。 核弾頭10個を搭載可能…

●中国人が海外に持ち出してはいけない8つの習慣

2017年11月10日、今日頭条は「中国人が海外に持ち出してはいけない8つの習慣」とする記事を掲載した。まずは「大声で話してはならない」こと。記事は、仏パリの観光名所に中国語で「静かにしてください」と注意書きが張られていることを紹介。「中国人は食事…

●国土は大きいくせに、やることは、とても小さい国。

卓球・中国Sリーグが日本選手排除 平野ら参戦消滅 10/5(木) 4:58配信 平野美宇 卓球の世界最高峰、中国スーパーリーグから、日本選手が締め出されることが4日、分かった。この日までに中国サイドから日本協会に参戦不可の連絡が入った。今季参戦予定だった平…

●【中国】軍事訓練に励む6歳の幼稚園児たち

「共産党に敬意」=軍事訓練に励む6歳の幼稚園児たち―浙江省 浙江省の長興県小浦幼稚園の「キッズ軍事学校」に25日、わずか6歳の「キッズ新兵」たちがやってきた。新華網が伝えた。同園の82人のキッズ新兵とその保護者たちは、「子供たちが共産党に敬意を表…

●シャオミ騒動から見えた日中関係「日本語学習者なら日本に行け」

「英語やアラビア語を勉強している学生は歓迎するが、日本語専攻の人はお帰りいただきたい」 9月22日、中部河南省の鄭州大学で行われた就職説明会で、格安スマホで知られる通信機器メーカー、シャオミ(小米科技)のイノベーション部門の責任者がこう言い放…

●中国人が考える、中国人の「10大欠点」

http://news.searchina.net/id/1640824?page=1 団結できない、口ばっかりで動かない・・・中国人が考える、中国人の「10大欠点」=中国メディア 2017年7月28日 サーチナ 自分の長所を知ることはとても大事だが、自らの欠点を知ってそれを改善すべく努力する…

●本当に怖ろしい中国の食事情

http://www.sankei.com/world/news/130202/wor1302020011-n1.html 2013.2.2高級フカヒレ、実は「人造」 国営メディア暴露の真の狙い 中国各地で高級食材フカヒレの偽物が大量に出回っていると国営メディアが相次いで報じ、波紋を広げている。それもエイなど…

●中国、「日本は憎いが、災害への対応の点では学べる点もある」

地震が起きて改めて実感・・・震災に直面した際の日本人はすごかった=中国 2017年8月15日 16時12分 サーチナ 中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州九寨溝(きゅうさいこう)県で8日夜に起きた地震で、世界自然遺産に登録されている九寨溝の景観に大き…

●安倍首相が靖国参拝見送りも…中国は批判

安倍首相が5年連続で悪名高い靖国神社に玉串料を納めた 中国メディアは安倍首相が靖国神社に玉串料を納めたことなどを批判的に伝えている。 中国中央テレビは、安倍首相が戦没者追悼式の演説で戦争責任とアジア諸国への謝罪に言及しなかったと批判し、国営新…

●中国、「韓国」という名称を使ってはならぬ!!

http://s-korea.jp/archives/18586 「その呼び名は使ってはならぬ!!」中国最大級のイベントで韓国が受けた“屈辱”とは? 中国最大級のゲームイベント「チャイナジョイ」(7月28~30日)で、韓国が許し難い“屈辱”を味わったという。 チャイナジョイとは、30万…

●中国、「世界中の人びとから大国と認められているのは米国とロシア、そして中国だけである」と主張

うぬぼれるな、世界の大国は米中露だけだ! 日本は「経済だけ」、韓国は・・・=中国報道 http://news.searchina.net/id/1640278?page=1 中国は自国を「大国」であると自称している。確かに中国の経済、政治面における世界に対する影響力は大きい。また、軍…

●そもそも中国人は「人権が何か」、「他人の人権を尊重するとはどのようなことか」を理解していない

日本人は欧州でも差別されないのに! なぜ中国人は差別されるの? 経済的に裕福になった中国人は世界中を旅行で訪れるようになり、その旺盛な消費から世界中で歓迎される存在となっている。だが、中国人旅行客のマナーが問題視されるケースが増えていること…

●また中国から…

2017.6.30また中国から…殺人アリ「ヒアリ」今度は名古屋港でも発見か 攻撃性が強く、毒針で刺されると死に至ることもあるという南米原産のアリ「ヒアリ」強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」の疑いがあるアリが名古屋港の「鍋田ふ頭コンテナターミナル」(愛知…

●丁寧の「雄たけび」と「焦り」を引き出したのは、ほかならぬ平野美宇だった

<卓球>「丁寧は平野美宇に謝罪すべき」、中国著名ブロガーが主張 2017年6月6日 12時20分 Record China 写真拡大 ドイツ・デュッセルドルフで行われている卓球の世界選手権で、平野美宇が女子シングルス日本勢48年ぶりとなるメダルを獲得し話題になっている…

●これが、支那の本性。

南シナ海「石油採掘なら戦争」=中国主席が警告―比大統領 2017/5/19(金) 23:02配信 【マニラ時事】 フィリピンのドゥテルテ大統領は19日演説し、15日に北京で行われた中比首脳会談の際、中国の習近平国家主席が、南シナ海の海域でフィリピンが石油採掘を行え…

●韓国大統領選の先に、日韓関係「史上最悪の5年」が待つ

韓国大統領選の先に、日韓関係「史上最悪の5年」が待つ 5/9(火) 7:00配信 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170509-00000004-pseven-kr 朝鮮半島情勢が緊迫するなかでの選挙戦を経て、韓国に新大統領が誕生する。候補者は「共に民主党」の文在寅氏…

●毒入りの食品、ニセモノの食品、下水の油、大気汚染、腐った根性、全てが体に悪い。当りまえだろうが。

毒入り食品が出回っているんだ! 中国人に日本人のような長寿は無理だ=中国報道 日本人の2015年における平均寿命は男性が80.75歳、女性は86.99歳で過去最高を更新した。中国人の平均寿命は年々伸びているものの、それでも76歳ほどにとどまっている。健康…

●「偽物を作らない日本人は頭が悪く、偽物を作る中国人は賢い」・・アホ

日本人はなぜ偽物を作って売らないんだろう? 中国人たちの疑問=中国報道 2017年5月2日 サーチナ パクリという言葉から中国製品を連想する人は少なくないだろう。事実、中国ではありとあらゆる模倣品が売られている。模倣品を作ること、買うことは悪いこと…