読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●日本の2016年の人間開発指数は世界17位

人類にとっての理想の暮らしとは「日本人の生活」かも=中国報道 2017年4月26日 サーチナ 国籍や人種にかかわらず、「良い暮らし」をしたいと願うのは人類共通の思いだと言えるだろう。国連開発計画は毎年、人間開発報告書を発表しており、そのなかでは「人…

●中国人からすれば「日本人は恐ろしい相手」

日本に将来がない? 「ふざけるな! 日本は絶えず進歩する恐ろしい相手だ」 http://news.searchina.net/id/1632704?page=1 成長を取り戻せない経済状況や少子化、そして高齢化など、日本には将来を楽観視できる要素よりも不安視せざるを得ない要素の方が多い…

●やっぱり、日本がいいわ。

自動改札機のない通路に驚く中国人学生 --- 加藤 隆則 アゴラ 4/21(金) 16:10配信 今回の参加者6人も、面接を経た結果、全員が女子だった 中国の主な大学にはみな、メディア人を要請するジャーナリズム学部があるが、学生の8割以上は女性だ。今回の参加者6人…

●このままでは「日本の清潔さ」に感銘を受ける中国人旅行客は今後も増える一方だろう。

中国人が感銘を受ける「日本の清潔さ」、それはゴミが落ちていないからではない 2017年4月14日 サーチナ 写真拡大 日本を訪れる中国人旅行客たちが深い感銘を受けることの1つに「日本の清潔さ」がある。そのため日本の街だけでなく、日本人に対しても「清潔…

●「中国にはないものが日本にはたくさんあること」が理由だと論じている。

http://news.searchina.net/id/1624876?page=1 「日本嫌い」だった中国人が「日本好き」に変わる理由はコレだ 日本と中国には歴史問題や領土をめぐる対立が存在するうえ、中国では連日のように抗日ドラマを放送しているため、日本に対して複雑な感情を抱く人…

●日本文化は確実に中国国内で存在感を増している。

中国人はなぜ日本を憎みながら、ますます日本文化に魅了されているのか 2017年4月1日 Record China 昨年公開された日本のアニメ映画「君の名は。」が中国で大ヒットを記録した。政治的に良好ではない関係が続いているが、アニメをはじめとする日本文化は確実…

●見知らぬ人でも「質問すると面倒がらずに一生懸命に答えてくれるのが日本人だ」

「日本人の民度は高い」って言うけど、実際どれくらい高い?=中国報道 2017年3月27日 サーチナ 写真拡大 中国のネット上でたびたび話題にのぼる日本人の民度。実際のところ、日本国内では日本人の民度は低下したとも言われるが、中国人のなかでは日本人の民…

●中国の砂漠緑化に貢献した、4人の日本人たち

感謝と敬意・・・中国の砂漠緑化に貢献した、4人の日本人たち=中国メディア http://news.livedoor.com/article/detail/12852388/ 2017年3月27日 サーチナ 写真拡大 今の時期、中国では黄砂が多く発生するシーズンにあたる。黄砂の発生源は中国北西部の砂漠…

●「待っていればそのうち来る」のが基本の中国

日本には地下鉄だけじゃなくて路線バスにも時刻表がある! しかもほとんど時間通りにやってくる!=中国メディア 2017年3月26日 サーチナ 写真拡大 日本の公共交通機関には当たり前のように時刻表が存在する。電車のみならず路線バスの停留場にも行き先別の…

●日本は敬服すべき国

「日本人は恐ろしい民族」、中国にできないことをやってのける=中国報道 中国メディアの今日頭条は13日、「日本は敬服すべき国」であると伝えつつ、多くの写真を掲載しながら、日本がどのような点で敬服すべきなのかを解説する記事を掲載した。記事は、一部…

●実は日本が大好きなニュースキャスターのアン・ナギョンさん

ニュースキャスターのアン・ナギョン “美しきニュースキャスター”アン・ナギョンが語る「韓国女子アナ事情とニッポン」 朴槿恵前大統領の国政介入事件をスクープした番組として、今、韓国で最も視聴者の支持を集めている報道番組JTBC『ニュースルーム』。同…

●中国人は日常的にお辞儀をする習慣がない

日本人の礼儀正しさ、行儀の良さは中国人にとって驚愕のレベル=中国2017-03-02 中国メディアの捜狐はこのほど、日本に留学しているという中国人による手記を掲載し、「日本人の礼儀正しさは中国人にとって驚愕のレベル」であると伝え、日本人がいかに礼儀正…

●韓国人曰く「日本の市民意識がなければ絶対に管理できない。韓国ならすぐにごみだらけになる」

韓国人が「日本でなければ実現不可能」と絶賛する風景とは?=「本当に不思議」「韓国ならすぐにごみだらけ」―韓国ネット 2017年3月10日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、日本のある町の風景を紹介するスレッドが立ち、注目を集めている。 スレッド…

●「そうりゅう」型潜水艦向けに開発したリチウムイオン電池の量産を今月より開始

潜水艦にもリチウム電池・・・日本がまた世界の前に行った! =中国メディア http://news.livedoor.com/article/detail/12787539/ 2017年3月12日 サーチナ 電池というと一般的には筒型をした乾電池を思い浮かべるが、今の世の中には様々なタイプの電池が存在…

●中国人曰く「日本はブランドを作り、我々は偽物を作る」

日本企業のブランド価値ランク最新結果に「やはり日本は強いと言わざるを得ない」「日本はブランドを作り、我々は偽物を作る」―中国ネット http://www.recordchina.co.jp/b130062-s0-c60.html 2016年2月28日、中国メディア・今日頭条は米社が発表した日本企…

●中国で日本車が売れないどころか売れすぎる理由とは?

「日本車はいいからなあ」「どの国のメーカーだろうと質が良い車を買うだけ」―中国ネット http://www.recordchina.co.jp/b132911-s0-c60.html 2016年4月7日、中国のポータルサイト・今日頭条は中国市場で日本車の売り上げが好調な理由について分析する記事を…

●一生に一度は参加したい東京マラソン

東京マラソンは「世界でもっとも安全なマラソン大会」の1つ 2007年に始まった東京マラソンはワールドマラソンメジャーズにも加入しており、今では世界規模のマラソン大会となった。市民参加型でもある東京マラソンには毎回数多くの応募があり、2017年の大会…

●韓国人が手本や模範にする国民はどこ ?

韓国人が手本や模範にする国民はどこの国なのだろうか。 『中央日報』と慶煕大学が共同調査した「韓国国民が選ぶ最も“魅力的な国民”」というアンケート結果がわかりやすい。 1位に選ばれたのはドイツ(23.6%)だ。「成熟した市民意識」や「寛容の精神」が選…

●支那に行く場合は、用心第一。用が無ければ、行かぬべし。

上海で邦人被害相次ぐ 強盗致傷で20代女性が左腕にケガ、女子高生つきまといや女児連れ去り未遂も 総領事館が注意喚起 2017年3月3日 産経新聞 【北京=河崎真澄】 中国上海市内の日本人が数多く暮らすマンションのエレベーターで2日夜、20代の日本人女性が刃…

●中国人、「日本は清潔すぎる! 」

驚くべきは「日本人は当たり前と思っていること」=中国 http://news.searchina.net/id/1630043?page=1 「日本はどこを見てもきれいで清潔だ」とは多くの中国人旅行客がよく口にする言葉だが、きれいなだけでなく、それが「日本人にとっては当たり前」という…

●韓国人に生まれなくて良かった

http://diamond.jp/articles/-/117809 「韓国人に生まれなくて良かった」元駐韓大使が心底思う理由 ● なぜ韓国の国民は 格差問題に激しく反応するのか韓国では、崔順実容疑者の国政への関与と大統領府が絡んだ収賄疑惑で百万人規模の朴槿恵大統領退陣要求が…

●中国人留学生、日本のトイレの清潔さに慣れていたためだろう、あまりの違いに・・・・

日本には留学や仕事など、さまざまな理由で多くの中国人が滞在している。法務省の在留外国人統計によれば、3カ月以上日本に滞在する中国人の数は2016年6月末時点で67万7571人に達した。 これだけ多くの中国人が日本で暮らすなか、中国に帰国して改めて「中国…

●日本に来ると多くの中国人が「感銘を受ける」

とうとう実現させた日本旅行、うわさどおりに素晴らしかった。 中国では春節(旧正月)の長期連休を利用して今年も多くの中国人観光客が日本を訪れているようだ。中国メディアの今日頭条は29日、春節を前に初めて訪日した中国人旅行者の手記を掲載した。2015…

●中国では投機でもうける人を賢いと言い、詐欺師を才能のある人と言う。

職人の地位が高い日本、食べていくのが精いっぱいの中国、この違いはどこから? 2017年1月20日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本と中国の職人の地位の違いについて紹介する記事を掲載した。 記事は、日本の職人は陶器職人や清掃のプロなど、どんな分…

●改めて、日本がいいわ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12573402/ 日本のスーパーで大発見!?「中国との違い」を大絶賛―中国ネット 2017年1月22日 Record China 写真拡大 2017年1月21日、中国の動画サイト・陽光寛頻網に、「日本のスーパーで大発見、中国との違いを見て…

●偉いぞ、アパ。応援するぞ !!

アパホテル、中国から批判殺到の書籍を撤去せず 「本当の日本の歴史を広く知っていただく」 2017年1月17日 BIGLOBEニュース 写真拡大 南京大虐殺を否定する書籍が客室に設置されているとして、中国のSNS「微博(ウェイボー)」でホテルチェーン「アパホテル…

●「君の名は。」が中国で大ヒット!最大の“負け組”は韓国?

6日、中国で公開直後から大ヒットを記録しているアニメーション映画「君の名は。」について、中国メディアが「中国でのヒットによる最大の“負け組”は韓国だ」とする記事を掲載している。写真は中国のポスター。 http://www.recordchina.co.jp/a157174.html …

●日本の「夢の超特急」は半世紀を経て、世界経済を牽引(けんいん)し始めている。

「夢の超特急」世界で快走 ニッポン新幹線採用相次ぐ 中国「敵失」も有利に 産経新聞 1/2(月) 11:45配信 世界各国の高速鉄道計画で、日本の新幹線技術の採用が相次いでいる。安全性や定時運行、快適性を高次元で融合した総合力が、新興国を中心に高い品質を…

2017 Happy New Year !

●AIの陽性反応が出た後も、両国の差はより明らかだった

韓日当局、鳥インフルエンザに異なる対応…被害規模の差20倍以上 中央日報日本語版 12/22(木) 17:16配信 韓国で鳥インフルエンザ(AI)ウイルスが取り留めようもなく広がっている。 韓国農林畜産食品部は21日0時を基準に全国で殺処分した家禽類は2000万羽を超え…

●とにかく秩序を守る日本人に感銘を受けたようだ

「震えるほど驚いた」「お辞儀までして…」 http://news.livedoor.com/article/detail/12434480/ 訪日中国人が絶賛した日本と日本人 2016年12月16日、今年も大勢の中国人が日本を訪問しているが、中国人は実際に日本でどのような日本や日本人を目にしたのか。…

●日本好きの韓国人

日本好きの韓国人が力説!「僕が日本を訪れる理由」 http://www.recordchina.co.jp/a153247.html 2016年10月29日、旅行で日本をよく訪れるという韓国のネットユーザーがこのほど、「僕が日本を訪れる理由」と題する文章を掲載した。以下はその内容。 1.価格に…

●国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ日本の無人補給船「こうのとり」搭載、H2Bロケット打ち上げ成功

「日本は、失敗しないので !!」 2016.12.9 こうのとり打ち上げ成功 日本製電池など搭載、14日にドッキングへ 国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ補給機「こうのとり」6号機を載せたH2Bロケット6号機が9日午後10時26分、鹿児島県の種子島宇宙センターから…

●本音は反日でも、困ると日本に頼ろうとする、情けない韓国の習性

韓国メディアが驚きの親日転向 安倍首相=理想のリーダー http://news.livedoor.com/article/detail/12383034/ 韓国メディアで奇妙な現象が起きている。朴槿恵大統領を追及する記事に紛れて、日本を持ち上げる論調が相次いでいるのだ。象徴的なのが、11月22日…

●川崎重工がNY交通局から鉄道車両を追加受注

2016.11.17 18:56通勤電車60両、320億円で 川崎重工業が追加受注したメトロノース鉄道向け車両 川崎重工業は17日、ニューヨーク州交通局傘下のメトロノース鉄道から鉄道車両を受注したと発表した。受注額は約3億200万ドル(約320億円)。同社は、2011年から同…

●世界で最も就職に有利な大学、東大がトップ10入り

強い関心を持つ分野について深く学べるということは、素晴らしいことだ。そして、学んだ大学が高評価を受けているということに加え、卒業時に得る学位が就職に有利だと分かっていることもまた、有益なことだ。世界の教育市場に関する調査を行う英国の教育専…

●日本人は理想に達しなければ、自らの努力が足りないから努力しようと思うが、韓国人は他人のせいにして、ヒステリックなほど反発の声を上げる

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161114-00000019-pseven-kr 韓国人 理想に達しないときは他人のせいにする気質 NEWS ポストセブン 11/14(月) 韓国が燃えている。ソウルでは朴槿恵大統領の退陣を求める20万人規模のデモが発生し、支持率は歴代最…

●英中部マンチェスターで昨年起きた道路陥没事故では修復に10か月かかった

「巨大な穴を1週間で修復」…英米メディア驚嘆 11/16(水) 【ロンドン】JR博多駅前の大規模道路陥没事故で、英米のメディアではわずか1週間で通行が再開されたことに驚嘆と称賛の反応が広がっている。英BBC(電子版)は陥没直後と通行再開後の写真を並べて「日本…

●日本国民として、本当に誇りに思う。日本に生まれてよかった。

「韓国なら大統領が雲隠れ」 博多陥没、復旧作業が韓国ネット上で話題に AbemaTIMES 11/15(火) 17:01配信 博多駅前で起きた大規模な道路の陥没事故で、福岡市は14日中の復旧を目指していたが、雨で遅れる可能性が出ている。JR博多駅前で陥没が発生した8日午…

●日本の白バイによる交通取り締まりを中国ネットが絶賛

「この交通警察の民度には参った」「なぜ1度もクラクションの音が聞こえないんだ?」 2016年11月4日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の白バイによる交通取り締まりの様子を紹介する動画記事を掲載した。動画では、信号のある交差点で、1台の車が右折…

●良かったね。

上海から東京に移住した中国人夫婦、マンションの快適さに驚き 多くの中国人が日本を訪れた際、「細かいところへの気配りが至るところに感じられる」という印象を持つという。それはトイレをはじめとする建物の設えにも当てはまるようだ。中国メディア・網易…

●「上海ガニ」から環境基準を超える発がん性物質のダイオキシンが検出された

香港当局が中国産「上海ガニ」800kgを回収 基準超えるダイオキシンを検出 香港=河崎真澄】香港の食品衛生当局は3日、中国江蘇省の水産業者2社から輸入した「上海ガニ」から環境基準を超える発がん性物質のダイオキシンが検出されたとして、市中に出回ってい…

●曇りなき眼で、自国を見つめろ。そうすれば、何をすればいいか、判るはずだ。

2016.10.5【ノーベル賞】「韓国の現実はみすぼらしい」… 受賞続く日本に韓国主要全紙が社説 【ソウル=名村隆寛】 今年のノーベル医学・生理学賞が東京工業大の大隅良典栄誉教授に授与されることについて、韓国では5日付の主要紙すべてが社説で取り上げるなど…

●日本のノーベル賞受賞に中国、韓国から焦燥の声が上がったんだと。得意技のワイロと接待技を使えばいいんじゃないか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161005-00000066-jij-cn 中韓、関心と焦燥=日本のノーベル賞受賞 時事通信 10月5日(水) 【北京、ソウル時事】今年のノーベル医学生理学賞に大隅良典東京工業大栄誉教授が決まり、隣国の中国、韓国から高い関心とともに…

●中国では乗客のトラブルが多発している

北京空港で乗り遅れた乗客夫妻が半狂乱になり滑走路進入 NEWS ポストセブン 9月28日(水) 乗り遅れた乗客夫妻の処遇は? 中国・北京の首都国際空港で9月中旬、上海行きの航空便の中国人乗客夫婦が搭乗ゲートの閉鎖後に現れたところ、空港職員から搭乗を拒否さ…

●世界一国民が豊かな国は?

アジアから3カ国がトップ10入り 世界各国の富裕度を測る「ワールド・ウェルス・レポート2016」が発表され、日本は世界で6番目裕福な国であることが判明した。「世界一の経済大国」を自負する米国は堂々の2位。3位は金融産業大国として知られる英国という結果…

●信じられるのは日本製マニュアルだけだった!

韓国に「まさか」の地震で朴槿恵政権は大わらわ。信じられるのは日本製マニュアルだけだった! 韓国に「まさか」の地震で朴槿恵政権は大わらわ…信じられるのは日本製マニュアルだけだった! 地震発生直後の行動を説明する「東京防災」の韓国語版。「東京防災…

●韓国の競馬レベルとは、

【コリアC】クリソライトが第1回覇者に 日本馬がレベルの違い見せつけワンツー 2016年9月11日 デイリースポーツ 「コリアーC・韓国G1」(11日、ソウル)レベルの違いをまざまざと見せつけた。22年のパート1国昇格を目指す韓国が、今年新設した国内賞金最高金額…

●東大、水をベースとする安全性の高いリチウムイオン伝導性液体「ハイドレートメルト」を発見

東大、爆発しない“水”によるリチウムイオン電池を実現可能に 東京大学とNIMS(国立研究開発法人物質・材料研究機構)らの研究グループは30日、水をベースとする安全性の高いリチウムイオン伝導性液体「ハイドレートメルト(常温溶融水和物)」を発見したと発表し…

●やはり、今こそ脱亜論。本当に鬱陶しい存在だ。

観客席で跳び蹴りしてきた中国人2016.8.19 日本対中国の卓球男子団体決勝戦を観客席で取材していた時のことだ。周りは五星紅旗を振る中国人の応援でいっぱいだった。締め切りが迫っていたこともあり、時計をにらみながらパソコンを開いて原稿を書いていた。 …