読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●世界が見ていることに気がつかない、南朝鮮。アホ。

韓国の反日トッポギ店「グッバイ安倍」が閉店していた NEWS ポストセブン 7月5日(火) 戦後71年目の夏を前にして、再び韓国の「抗日」、「反日」が目立ってきた。昨年12月28日、日韓両政府は慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を表明。慰安婦問題は過…

●化学肥料や農薬によって汚染されて痩せた土地を、5年かけて回復させたのだ。

農地を貸したら5年放置! 「愚かな日本人」と嘲笑する中国人を、驚愕の結末が待っていた! =中国メディア 2016-07-07 食品の安全に関する問題は、中国が今もなお抱えている重大なテーマである。6日付の広州日報によれば、広東省内の食品サンプル検査合格率が4…

●やっぱり、捨韓、捨中。いつまでたっても信用ならない国家、中国・韓国。

日本の真実の姿に震撼。在日中国人の報告。 2016年4月24日、中国のポータルサイト・今日頭条が、真実の日本について紹介する記事を掲載した。 記事では、在日中国人が見た日本の様子について紹介。特に震撼(しんかん)させられた5つの点として、中国より人間…

●中国人の目に映る「真実の日本」

http://news.searchina.net/id/1611216?page=1 訪日前の印象とは全然違う 日本を訪れる中国人旅行客が急増し、こうした人びとがネット上に日本の旅行記を綴っているとはいえ、中国国民の大半はまだ真実の日本を知らない状況にあると言って良いだろう。 「日…

●中国人が日本に憧れる理由

http://blogos.com/article/173200/ 2016年04月24日 『環球時報』が掲載していた「日媒:许多中国人开始诚恳接受“现在的日本”」という記事がいろいろ興味深かったので、これについて少し。 1 記事の紹介 これはもともと『週刊ダイヤモンド』に掲載された「『…

●正義は必ず勝つ。嘘つきは、必ず負ける。

無罪となった産経前ソウル支局長、韓国政府に裁判費用の補償を請求=韓国ネット「大恥をかいた」「当然、補償し謝罪しなければならない」 2016年4月18日、韓国・YTNによると、14年に韓国で起きた客船セウォル号沈没事故当日の朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領の…

●普通は教わるんでなく周囲の行動をよんで自己学習する事だ。本当に困ったもんだ。

http://www.recordchina.co.jp/a132349.html 各地で問題起こす中国人観光客、今度は台湾の火鍋店で横暴な振る舞い―香港紙 配信日時:2016年4月1日(金) 12時30分 2016年3月31日、中国紙・参考消息(電子版)によると、台湾で中国人観光客の横暴ぶりに批判が高ま…

●インドネシア政府はこれを教訓にしなさい。

中国漁船の場合は、拿捕ではダメ、撃沈しないと。 中国公船がインドネシアの漁船摘発を「体当たり妨害」ー高速鉄道計画にも影響が Global News Asia 3月22日(火)19時47分配信 2016年3月22日、インドネシアと中国との関係が悪化し緊張している。原因は20日未…

●日本からの感謝に驚きを隠せないアメリカ人

Thank You For Your Support 米国「こんな国は日本だけだ!」 日本からの感謝に驚きを隠せないアメリカ人 映像は、在アメリカ合衆国日本国大使館が制作・投稿したもので、東日本大震災後のアメリカからの支援に対して、佐々江駐米大使、福島県国際交流協会、…

●本当に可哀想な国だ。とにかく無茶苦茶。人のことはどうでもいいと思う国民。

身の毛もよだつ「入れ歯」製造会社の実態=クズ鉄で製造、使い古しの歯ブラシで洗浄―中国 http://news.livedoor.com/article/detail/11301771/ 2016年3月15日、中国中央テレビ(CCTV)によると、記者の潜入取材によって北京市にある北口義歯技術研究有限公司の…

●日本人のマナーはイギリス、カナダ、ドイツ人らを抑えて圧倒的な1位だった。

世界一と称される日本人のマナー 訪日外国人が最も驚くのは 2014.10.24 政府が進めるクールジャパン戦略の進捗にかかわる評価はともかくとして、外国人から見てみると、いまなお日本人の行儀の良さが「クール」であることは間違いないようだ。 商談で度々日…

●国連女子差別撤廃委員会の日本に関する最終見解に強く反論すべきである。

「日本たたきの国際機関に大金出すのは不条理」民間団体訴え 産経新聞 3月8日(火)21時26分配信 有識者らでつくる保守系民間団体「慰安婦の真実国民運動」(加瀬英明代表)は8日、安倍晋三首相と岸田文雄外相宛てに、国連女子差別撤廃委員会の日本に関する最終…

●韓国を「反面教師」とすること

三橋貴明氏「日本の観光政策は韓国を反面教師とすべき」 NEWS ポストセブン 2月26日(金) この3年、韓国を訪れる観光客が激減し続けている。訪韓日本人観光客数は、2012年の352万人をピークに毎年右肩下がり。韓国観光公社の統計によると、2015年は前年比19%…

●終末段階・日本にも高高度防空ミサイル(THAAD)設置を、期待する。

Terminal High-Altitude Area Defence (朝鮮日報日本語版) THAAD:中国紙「中国空軍、1時間で韓国配備基地を破壊」 朝鮮日報日本語版 2月24日(水)10時3分配信 中国側はこれまで、終末段階・高高度防空ミサイル(THAAD)を韓半島(朝鮮半島)に配備する話をめぐり…

●頼む、日本じゃなく、他所に行ってくれ、北朝鮮とかISとか。京都の舞妓さんが困っていると、嘆いていたぞ。

ぼったく韓国観光にこりごり、日本に向かう中国人客 今年の春節連休もぼったくり横行、違法行為の摘発急増 中国の春節(旧正月、今年は2月8日)の大型連休を利用して韓国を訪れた中国人のAさん(25)は、ソウル・東大門の露店でのり巻きを1本1万ウォン(約940円)…

●どっちもどっち。目くそ鼻くそ。

韓国は中国人客を招いて騙す=人民日報 中国共産党がキレた!? 春節(旧正月)を中心とした長期連休も終わり、中国では連休中の様子を伝える報道が目立つ。その中でも海外旅行は相変わらず人気のようだ。香港・台湾を含め海外へ旅行に出た中国人はおよそ600万人…

●怖い、こんな国は嫌だ。(中国の危険すぎる道路、驚きの交通事情)

中国 危険すぎる道路 驚きの交通事情

●これが、真実である。李登輝氏が正しい。

李登輝・元総統「尖閣諸島は日本の領土」、馬英九「主権を葬る国辱の言説だ」 http://news.livedoor.com/article/detail/11195762/ 台湾の李登輝元総統が新著の「余生:私の命の旅と台湾の民主の道」の中で、「尖閣諸島は日本の領土。疑う余地のない事実」と…

●中国で昨年、がんが発症した人は430万人、死亡した人は280万人だった。

「中国では1日に7600人ががんで死亡」、海外メディアの報道に中国ネット「正しい情報はいつも海外から」「知ってる人はみんな移民している」 2016年1月26日、仏AFP通信によると、北京の国立がんセンターの研究チームが米国の学術誌で発表した報告書で、中国…

●他人を信用できぬ民族では、無理。悪いことは云わぬ、やめておけ。がっかりするぞ。

中国の観光地に無人のミネラルウォーター販売所が登場!ネットユーザーが「失敗」を確信した理由とは? 2016年2月14日、中国浙江省衢州市の観光地で、無人のミネラルウォーター販売所が登場し、注目を集めた。この「販売所」は山道にあるもので、地面にミネラ…

●韓国の正月連休後の“ごみの山”、メディアは「今年も変わらず」と報道

「これがまさに韓国レベル?」「ごみを捨てにそんな所まで…」 2016年2月11日、韓国・KBSテレビは、連休が終わるたびに韓国の高速道路周辺で問題となる「ごみの山」について、「この旧正月連休も変わりはなかった」と報じた。韓国の旧正月連休が明けた11日、高…

●中国の賄賂は四千年の伝統。永遠になくならないだろうし、又、なくしたくないのだろう。

中国人 甘利氏辞任に「日本の報道偉大」「生まれる国間違えた」 「たった5万元(約100万円)」「日本のメディアは強いね」──。甘利明経済財政再生相が1月下旬、辞任した。その理由が100万円の政治献金を受け取ったことなどが週刊誌で報じられ、それを甘利氏が…

●184万人も韓国に行っていることが驚きだ。何しにいくのだろう?

激減した日本人客 日本では官民挙げての外国人観光誘致作戦が成果を上げ、昨年の外国人訪問客は前年比47%増の1973万人を記録した。中でも中国人が倍増の499万人でトップだった。2位が韓国人で前年比45%増の400万人だった。もちろん過去最高だ。日韓関係の悪…

●中国人は大絶賛? 甘利前大臣辞任問題に見る、日本の政治の潔癖性

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。先月、『中国人が見た ここが変だよ日本人』(青林堂)という書籍を出版しましたが、今回のコラムでも、中国人の目から見た日本の違和感について書きたいと思います。 1月28日、企業から不正献金を受け取っていたことを…

●やっぱり、日本がいいわ。53

http://news.searchina.net/id/1599678?page=1 訪日した中国人が称賛 日本を訪れる中国人旅行客が増えているが、中国人は日本で何を見て、何を感じているのだろうか。中国メディア今日頭条は実際に日本旅行を楽しんだ経験に基づき、日本人のさまざまな生活習…

●日本人が苦手な韓国料理ベスト5

2016年1月17日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本人が苦手な韓国料理ベスト5が意外だ」と題するスレッドが立った。 スレッドを立てたユーザーによると、日本人が苦手な韓国料理 1位はポンテギ(蚕の蛹) 2位はスンデ(豚の腸詰) 3位はトッポッキ(…

●日本に行く前は、日本人は中国に心の底からの敵意を持っているが・・・

日本の街のきれいさ、人々の品格のすばらしさは、行ってみねば分からない。「作り話」ではなかった。 中国では、日本の街のきれいさや秩序を守る人々など、日本社会の「成熟度」を評価する文章が発表されつづけている。中国の大手ポータルサイト捜狐は14日、…

●日本の衰退がアジアに混乱をもたらす

http://diamond.jp/articles/-/83509 大統領の指針ともなる最高情報機関・米国国家会議(NIC)。CIA、国防総省、国土安全保障省――米国16の情報機関のデータを統括するNICトップ分析官が辞任後、初めて著した全米話題作『シフト 2035年、米国最高情報機関が予測…

●2015年の世界平和度指数ランキング、日本8位

http://static.visionofhumanity.org/sites/default/files/Global%20Peace%20Index%20Report%202015_0.pdf 世界平和度指数(Global Peace Index)は、イギリスのエコノミスト紙が24項目にわたって144カ国を対象に分析し、各国や地域がどれくらい平和かを相対的…

●もし日本がいなければ、ヨーロッパとアメリカがアジアを支配していただろう。(マハティール元首相/マレーシア)

強まる中韓の反日外交…他のアジア諸国は日本をどう思っているのか? 2015.12.10 ニュース 中韓の反日外交がやむ気配がない。10月に中国が主張する南京大虐殺がユネスコ記憶遺産に登録されたことは記憶に新しいが、今度は韓国がユネスコのアジア太平洋地域委員…

●高い技術の裏付けがあるからこそ、一流メーカーから信頼されているのだろう。

IHI、世界中から航空エンジンのメンテ依頼殺到 強みはマイスターの存在 SankeiBiz 12月12日(土) 在日米軍の軍用機が飛び交う米軍横田基地(東京都福生市)に隣接するIHIの瑞穂工場(同瑞穂町)には、世界19カ国から民間機や軍用機の航空機のエンジンが毎日のよう…

●日本留学の中国人女性が語る中国へ帰りたくない理由

2015年12月4日、中国の掲示板サイトに、「日本留学の中国人女性が語る中国へ帰りたくない理由」と題するスレッドが立った。 スレ主は、日本留学中の中国人女性が語ったという中国へ帰りたくない理由を紹介。 それには、 「食の安全や便利性を考えると中国で…

●印度よ、選択を誤らないで良かったね。パッチモンは怖いよ。すぐに埋められるから。

2015年12月9日、インド紙エコノミック・タイムズによると、インド西部のムンバイとアーメダバードを結ぶ高速鉄道プロジェクトで、日本の新幹線方式が採用されることになった。これについて、インドのネットユーザーがコメントを寄せている。10日付で環球網が…

●相手を研究する日本、相手をけなす中国。

日本製品を買ってくれるのはありがたいが、日本の国土を中国マナーで汚すのは、やめろ。 今年の訪日中国人は倍増、消費額は1兆4000億円に! 2015年12月5日、参考消息網は、香港メディアの報道を引用して、今年の訪日中国人の消費額が750億元(約1兆4000億円)に…

●いかに安かろうが、中国食品は絶対によしたほうがいい。命を守るためだ。

2015.6.25 中国で70年代の冷凍肉が流通、21密輸グループ摘発 80年代手羽も…600億円相当以上を没収 4月、中国広東省深セン市の倉庫で押収された密輸の冷凍肉(共同) 中国税関当局の調査で検疫を受けていない冷凍食肉の密輸が大規模に行われていることが判明、…

●ミシュランガイド東京2016、豊島区のラーメン店「蔦(つた)」が星1つ獲得。素晴らしい!

世界初!日本のラーメン店がミシュランガイドで星獲得=「ラーメンが芸術の域に」「庶民の料理がミシュランの星を獲得するなんて…」―韓国ネット Record China 12月3日(木) 2015年12月2日、韓国・聯合ニュースによると、日本のラーメン店がラーメン店としては世…

●MRJ:当初の計画から3年遅れたが、初飛行は順調に終了した

日本で約50年ぶりに国産旅客機の初飛行に成功=米国ネット「来週には中国で…」「ボーイングの終わりの始まりだ」 Record China 11月13日(金) 2015年11月12日、ロイター通信は、日本が約50年ぶりに国産旅客機の初飛行を行ったと報じた。この報道に米国のネット…

●中国人よ、共産党政府のウソを許すな。

我等、日本人が大事にしていることは、嘘をつかない誠意である。悪いと思ったら、謝るのを心がけているのだ。 JRの架線切れで5000人が整然と線路を歩く=「反日をしても日本の民度の高さは変えられない」「中国で電車が止まると数分後には…」 2015年11月17日…

●選べることが大事なんだよ。

韓国人が日本の100円ショップの「緑茶」に驚き!その理由は…=韓国ネット「カルチャーショック!」「これぞ先進国の証」 015年11月12日、昨今の100円ショップの品ぞろえには目を見張るものがあり、韓国でも日本の大手チェーン店があちこちで見られるようになっ…

●伝説的な名前が大空に帰ってきた。ありがとう、三菱。

MRJ初飛行、海外メディアも大きく報道 「伝説的な名前が帰ってきた」 国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」(三菱リージョナルジェット)の初飛行は、海外メディアも「伝説的な名前が大空に帰ってきた」などと大きな関心を持って報じた。米ブルームバーグは「MRJ…

●日本がいいのなら、正式に帰化しなさい。それが、正しい選択だ。

鄭 大世(チョン・テセ、1984年3月2日 - )は、愛知県名古屋市生まれの在日コリアン(3世)。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)代表のサッカー選手。大韓民国(韓国)籍を持つ。 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151109-00000003-pseven-spo 日…

●反日教育の前に、もっと学ぶべきことがあるだろうが。

外国人が不思議に思う、韓国の姿とは? http://www.recordchina.co.jp/a121661.html 2015年10月21日、韓国・KBSテレビは、韓国ではごく普通のことだが、外国人から見ると不思議に映る韓国ならではの「文化」を8つ紹介した。 まずは飲酒や飲み会について。韓国…

●手が切れて、良かった、良かった。

2015.11.4 18:18 カルビー、中国合弁を解消 相手企業に1元(19円)で売却 カルビーは4日、中国のスナック菓子の製造販売子会社から撤退すると発表した。合弁相手の康師傅グループに51%の持ち分全てを1元(約19円)で売却し、関係を解消する。赤字が続き、今後の…

●日本人の80%が「ビジネスで韓国は必要ない」韓国人の70%が「ビジネスで日本が必要」

このままでは、まもなく100%になるだろう。 2015年10月26日、近く予定される日韓首脳会談を前に行われた日韓関係に関する両国民へのアンケート調査の驚きの結果について、韓国・毎日経済が報じた。日本のビジネス誌がこのほど日韓のビジネスマン約6000人を…

●日本よ、1位を目指そう!

「世界競争力ランキング」日本6位 韓国は「教育の質低い」、中国は「1位は市場規模だけ」 ZUU online 10月25日(日) 世界経済フォーラムによる「競争力ランキング」が発表され、日本が総合順位で昨年と同じく6位であることが分かった。 1位、2位は昨年と同じ…

●有終の美!米国下し3勝目、4年後日本開催W杯に光

エディーJ有終の美!米国下し3勝目、4年後日本開催W杯に光 スポニチアネックス 10月12日(月)5時42分配信 ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会は11日(日本時間12日)、英国西部のグロスターなどで1次リーグ最終戦が行われ、すでに敗退が決まったB組…

●知れば知るほど嫌いになる国、それが韓国。

似た者同士、目くそ鼻くそ。 これが韓国式?訪韓中国人への残念過ぎる“おもてなし”実態が明らかに=韓国ネット「韓国人の本性が出た」「日本のもてなしは無理だとしても…」 Record China 10月8日(木)23時20分配信 2015年10月7日、韓国・JTBCは、訪韓外国人で最…

●ありがとう、ブレイブ・ブロッサム!

ラグビーW杯、日本の歴史的勝利のワケ プレジデント 9月25日(金)11時15分配信 ■世界ランクも9位まで上昇地鳴りのような「ジャパン」コールが会場全体を揺らす。ラグビーのワールドカップ(W杯)で、日本が2度の優勝を誇る南アフリカに劇的な逆転勝ちを収め、24…

●梶田隆章教授、おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。

梶田隆章・東大教授にノーベル物理学賞 素粒子ニュートリノの質量発見 産経新聞 10月6日(火)19時0分配信 スウェーデン王立科学アカデミーは6日、2015年のノーベル物理学賞を、東京大宇宙線研究所の梶田隆章教授(56)とカナダ・クイーンズ大のアーサー・マクド…

●この素晴らしきサムライたちに、心から敬意を表したい。本当に感動しました。彼らは日本の誇りである。

【ラグビーW杯】日本、歴史的な2勝目。「勝因は規律とハードワーク」 webスポルティーバ 10月4日(日)18時30分配信 もはや日本の強さは本物である。ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会1次リーグ。B組の日本代表は南アフリカ戦の歴史的勝利だけで…