日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

今こそ、脱亜論。

●鬱陶しいから、日本ではなく、宗主国の中国に行きなさい。

訪日韓国人の増加の勢い止まらず、前年から85%増で訪日外国人の4人に1人が韓国人に=韓国ネットは「言行不一致の極み」と複雑 2017年6月21日、過去最多を記録した5月の訪日外国人229万4700人のおよそ4人に1人に当たる24.4%が韓国人だったことが分かった。…

●もう、この国とは、無理だろう。

日韓合意に“ケチ”付けた「醜聞の女王」 娘の偽装転入疑惑、税金申告漏れ…外相任命なら文政権さらに混乱 2017年6月14日 17時12分 ZAKZAK(夕刊フジ) 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権の外相候補に指名された康京和(カン・ギョンファ)女史に、疑惑・疑問…

●本当に嘘つき民族と嘘つき国家には困ったもんだ。特亜には辟易する。

独島の歴史を歪曲する教育を批判…島根県の中学校に手紙書いた韓国の中学生 2017年6月12日 8時57分 中央日報 写真拡大 先月中旬、島根県の中学校56校に一通ずつ手紙が届いた。手紙には独島(ドクト、日本名・竹島)がなぜ韓国の領土であるかが説明されていた…

●もちろん、協力させていただく。日本人なら当たり前だろう。

2017.6.9 18:37「東海」表記を見つけたら連絡を! 外務省が地図情報収集を本格化 「独島」も対象 外務省は9日、日本海を韓国側の呼び方に従って「東海」と表記した国外の地図に関する情報収集を本格化させた。 問題がある地図を見つけたら、在外公館などに連…

●日韓国交断絶、大いに結構だ。

日韓国交断絶によって生じる日本側のメリットとは 写真拡大 2017年4月23日 7時0分NEWSポストセブン 毎度、国家間の約束事を反故にする韓国は、いま慰安婦に関する日韓合意すらもなかったことにしようとしている。経済評論家の三橋貴明氏は、大使の一時帰国(…

●米国が日本に「北朝鮮への軍事攻撃の可能性」言及

韓国ネットから不満の声「なぜ日本だけに?」「米国は韓国を同盟と考えていない?」 2017年4月12日、韓国・聯合ニュースによると、北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐり、米国政府が「北朝鮮に対して軍事行動に出る可能性がある」との考えを日本政府に伝えてい…

●韓国が、日本以上に「平和ボケ」の症状を呈している

2017.4.6 【産経抄】韓国が、日本以上に「平和ボケ」の症状を呈している 4月6日 北朝鮮がまた、弾道ミサイルを発射した。2017年4月6日、初めての首脳会談に臨むトランプ米大統領と中国の習近平国家主席への明らかな挑発である。 ▼北朝鮮には核・ミサイル問題…

●空気の汚い都市、ソウルは北京よりも汚い。

世界各地の空気をモニタリングしている「エアヴィジュアル」の「空気の質に関する指数」によると、2017年3月21日午前時点で世界で最も空気が悪い都市は 1位ニューデリー(インド) 2位ソウル(韓国) 3位コルカタ(インド) 4位ラホール(パキスタン) 5位成…

●中国人、日本人は一体どのようにしてこの清潔な環境を作り出しているのか「理解不能」

新婚旅行で日本を訪れた中国人、最も深い印象は「やはり清潔さ」=中国 新婚旅行は結婚したばかりの2人にとって楽しい時間を共有することのできる大切なイベントだと言えるが、中国メディアの今日頭条が13日付で掲載した記事は、新婚旅行先に日本を選んだ1人…

●頼む、日本には帰化しないでくれ、お願いします。

日本を訪れた中国人が「このまま日本で暮らしたい」と思う理由=中国 2017-02-16 10:12 日本政府観光局(JNTO)によれば、2016年に日本を訪れた中国人旅行客の数は前年比27.6%増の637万3000人に達し、過去最高となった。年間で600万人を超えたのは初めての…

●カンボジアは経済的に中国に乗っ取られている。可哀想に。

カンボジア人「中国企業が日本企業に勝つのは当たり前だよ」 NEWS ポストセブン 2/11(土) 16:00配信 中国がカンボジアに国家予算の5%もの「爆援助」を行っている。その狙いは何か。ジャーナリストの安田峰俊氏がカンボジアの首都・プノンペンを歩いた。 「…

●日本から、韓国に関わる人も物もすべて、引き上げてくれ。韓国もそうすればいいから。

さっさと帰りなさい、二度と来ないように !! 駐韓大使復帰しない場合は駐日大使も帰国を=韓国最大野党聯合ニュース2017/2/7(火) 韓国の最大野党「共に民主党」の禹相虎(ウ・サンホ)院内代表は7日の院内対策会議で、「駐韓日本大使が韓国を離れてから1か月…

●南朝鮮の冬期オリンピックに、日本は関わりません。また、お金だけ取られます。

ついにIOC委員がキレ始めた韓国・平昌冬季五輪 開幕まで2年あまりとなった2018年平昌冬季五輪(韓国)だが、ここにいたって準備の遅れはあまり解消されず、地元メディアからは国際オリンピック委員会(IOC)のイライラを伝える報道が目立っている。中国メデ…

●「日韓合意」1周年を踏みにじる韓国。この国に誠意は存在しない。

韓国・慰安婦像設置の仕掛け人を直撃!「いったい目的は何ですか?」 いくらなんでもやりすぎでは? 現代ビジネス 1/25(水) 17:01配信 写真:現代ビジネス 江戸時代から日韓交流の窓口として栄えた釜山にも慰安婦像が建ち、日韓関係が暗礁に乗り上げている。…

●これで長嶺安政駐韓大使は、韓国に帰任させる必要はなくなった。

撤去論争あった釜山少女像…該当自治体の態度が一変 「直接管理する」 中央日報日本語版 1/18(水) 平和の少女像 釜山(プサン)東区(トング)が、日本領事館前に昨年12月30日に設置された「平和の少女像」周辺に防犯カメラを設置するなど少女像の直接管理に…

●韓国を、慰安婦像で埋めつくせ。世界が注目するぞ。

一家に一台、韓国中に慰安婦像を設置しろ。日本は、かまわないぞ。 韓国、慰安婦像60体に増殖へ 専門家「被害者自慢して『被害者モンスター』になっている」 2017年1月13日 AKZAK(夕刊フジ) 写真拡大 ふざけた話だ。韓国内で慰安婦像が約60体に増える見込み…

●嘘をつく韓国は、二度と日本に関わるな。

韓国大統領候補5人 いずれも反日 この「5人組」に共通するのが、いわゆる「反日派」に属することだ。潘基文氏は国連事務総長時代、日本が推進する事案を次々にボイコットし、「反日総長」として韓国で名声を高めた。文在寅氏は、「親日独裁勢力によって廬武…

●日本の寺社仏閣を爆破したり破壊したり油を蒔くような連中は歓迎致しないので、

反日国家の反日人は来ないでくれ !お互い、気分が悪くなるだけだから。 韓国人に最も人気の海外10都市中4都市が日本 中央日報日本語版 1/11(水) 6:56配信 韓国人に最も人気の海外旅行先が日本であることが分かった。オンライン旅行会社「エクスペディア (Exp…

●呆れて物が言えない。真のアホ。

韓国市民団体「釜山少女像の設置させないようにした警察を告訴する」 中央日報日本語版 1/5(木) 7:03配信 12月28日、駐釜山日本領事館前に少女像を設置しようとして市民団体と警察がもみ合いになっている様子。 韓国市民団体が釜山(プサン)に少女像を設置し…

●約束を守らぬ愚かな国め。さっさと金を返せ、そして、二度と日本に頼ってくるな。アホ

釜山の慰安婦像設置は「まったく振り込め詐欺と同じ」。バカ野郎。 韓国市民団体、釜山少女像設置への日本政府の対応を非難「盗っ人たけだけしい」=韓国ネット「少女像を建てたからといって解決できる問題があるのか」 2017年1月6日、韓国・オーマイニュース…

●約束を平然と破棄する韓国。断交すべきときが来た。アホやな。

2016.12.30 22:46【釜山・慰安婦像設置】日韓合意より国民情緒優先 世論の圧力に政府や自治体は無力 http://www.sankei.com/world/news/161230/wor1612300045-n1.html 韓国・釜山の日本総領事館前の道路に設置された慰安婦像=30日、韓国・釜山(名村隆寛撮影)…

●中国人よ、頼む、韓国に暮らしてくれ。日本を選ばないでくれ。

http://news.searchina.net/id/1626174?page=1 日本で暮らしたいと考える中国人が増加傾向? 旅行で日本を訪れる中国人が増加しているが、なかには「できることなら、このまま日本で暮らしたい」と願う中国人もいるようだ。日本と中国は隣国同士だが、社会や…

●日本にゴミを撒き散らに来るな。

日本は不思議な国だ! 嫌われているのに中国人が行きたくなる国 中国メディアが掲載する記事のなかには反日感情を色濃く反映した内容も少なくないが、中国メディアの今日頭条が20日付で掲載した記事は、日本について「もっとも中国人に嫌われているにもかかわ…

●中国は、早く民主化しなさい。まずは、それからだ。

愛国青年が批判する日本と、自分が見てきた日本は同じではない。 中国のネット上では、日本を旅行で訪れる中国人に対して「売国奴」であると批判し、さらに、日本で買い物を楽しむことは「日本にカネを与えること」であると批判する声が存在する。こうした批…

●テロリストを英雄にしてはならない

ロシア大使暗殺。テロリスト安重根を「英雄」とする中韓の反応は? --- 八幡 和郎 アゴラ 12/21(水) 16:53配信 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161221-00010007-agora-int トルコで警官がロシア大使を射殺。この犯人のテロリストが英雄といわれ…

●多くの中国人留学生は国外で「日本人であるフリをする」

日本学生支援機構によれば、2015年度に日本が受け入れた外国人留学生のうち、中国籍の留学生は全体の45.2%を占めた。 日本と中国は地理的に近いうえ、中国は人口も多いこともあって、日本で学ぶ留学生の多くが中国籍の学生だったということになる。また、米…

●秋田犬に続いて柴犬までも、中国は食い物にする。なんて奴らだ。

柴犬に魅了される中国人、よく似た中国犬を「柴犬」と偽る中国らしい詐欺も 中国には中華田園犬またの名を土狗という名の中国原産の犬が存在しており、この犬の外見は日本原産の日本犬の一種である「柴犬」ととてもよく似ている。だが、中国では近年、秋田犬…

●“法治より情治”といわれる韓国

http://www.sankei.com/premium/news/161123/prm1611230004-n1.html 【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】「国民情緒法」で朴槿恵大統領を引きずりおろしたい韓国人のDNA 朴槿恵(パク・クネ)大統領(64)に対する韓国国民の怒りは最高潮だ。今後も大規模デモは…

●大寒恨国

「朴大統領の人脈問題は韓国政権最大のタブー」産経・加藤元ソウル支局長語る 韓国の朴槿恵大統領の名誉を毀損するコラムを書いたとして、在宅起訴され、2015年に無罪判決を受けた加藤達也・産経新聞元ソウル支局長が11月16日、東京・有楽町の外国特派員協会…

●日本人は理想に達しなければ、自らの努力が足りないから努力しようと思うが、韓国人は他人のせいにして、ヒステリックなほど反発の声を上げる

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161114-00000019-pseven-kr 韓国人 理想に達しないときは他人のせいにする気質 NEWS ポストセブン 11/14(月) 韓国が燃えている。ソウルでは朴槿恵大統領の退陣を求める20万人規模のデモが発生し、支持率は歴代最…

●「毛沢東は日本軍と共謀して国民党から政権を奪取した」という事実

毛沢東は「南京大虐殺」とは一度も言わなかった 中国共産党に「歴史認識」を問う資格はない! http://www.dailyshincho.jp/article/2015/11201000/?all=1 『毛沢東』遠藤 誉[著] 前回の記事でご説明したように、今の中国共産党の姿勢からは想像もつかないが、…

●パク・ゴネは、ほんまに底抜けの阿呆。

朴槿恵大統領の談話に「クソみたいな国だな」「辞任して。お願い」…韓国国民の怒りの反応!! “崔順実(チェ・スンシル)スキャンダル”によって、窮地に立たされている朴槿恵大統領。韓国Gallup社の世論調査によると、ついに支持率は5%となり、歴代最低支持率の…

●本当に、ウソをここまで拡散するとは。許せん。

上海の大学に慰安婦像=中韓団体 【上海時事】 旧日本軍の従軍慰安婦を象徴する中韓2人の少女の像が中国・上海市内の大学構内に設置され、22日、除幕式が行われた。中韓などの民間団体・個人が協力して設置した。中国国内に慰安婦像が設置されるのは珍しい。 …

●世界各地でトラブルをおこす、傍若無人な中国人。世界の嫌われ者。

傍若無人な振る舞いから米旅行サイトの調査で、ワースト1になったこともある中国人。世界各地で頻発しているトラブルをジャーナリスト、吉村麻奈氏が報告する。 韓国・ソウルを旅行していたニューヨーク在住の華人評論家・陳勁松氏は韓国大統領府である青瓦…

●これ、マジか?

韓国、議員ら1430人起訴…公選法違反など 【ソウル=宮崎健雄】 韓国最高検は2016年10月14日、4月に行われ、与党セヌリ党が敗北した総選挙(定数300)を巡り、最大野党・共に民主党の秋美愛チュミエ代表を含む現職議員33人など計1430人を公職選挙法違反などの罪…

●共倒れ。

韓国、中国違法漁船へバルカン砲許可 取り締まり新方針 韓国政府は11日、中国の違法操業漁船に対する取り締まりについて、火器の積極使用などを認める新対策を発表した。同日開いた関係省庁会議で決めた。韓国は、数で圧倒的に多い中国漁船の取り締まりに四…

●中国のことは、世界が恐れているよ。

http://www.recordchina.co.jp/a132717.html 「日本は中国のことを恐れている」の報道に中国ネットは完全否定、日本ネットは「この妄想が暴発することが怖い」と冷静 2016年4月6日、中国のポータルサイト・今日頭条がこのほど掲載した「日本は中国のことを非…

●特亜には、要注意。日本を汚してはならない。

2016.10.7 【北海道が危ない 第3部(下)】10年後は「中国32番目の省」…「中国人に不動産を斡旋する最終目標は永住だ」 日本国内の不動産情報が満載されている中国語新聞 札幌市中心街にある札幌市資料館近くのビルの合間に、中国人専用のゲストハウスの建設工…

●日本のノーベル賞受賞に中国、韓国から焦燥の声が上がったんだと。得意技のワイロと接待技を使えばいいんじゃないか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161005-00000066-jij-cn 中韓、関心と焦燥=日本のノーベル賞受賞 時事通信 10月5日(水) 【北京、ソウル時事】今年のノーベル医学生理学賞に大隅良典東京工業大栄誉教授が決まり、隣国の中国、韓国から高い関心とともに…

●韓国よ、これは身から出た錆だ。いつもの事だろう。

http://www.recordchina.co.jp/a151735.html 米企業の態度が急変、韓国初の軍事通信衛星計画が水の泡に?=韓国ネット「韓国は国際的なカモ」「米国を信じた韓国が悪い」 2016年9月29日、韓国・MBCによると、米ロッキード・マーティン社は、韓国が同社のF−35A…

●中国では乗客のトラブルが多発している

北京空港で乗り遅れた乗客夫妻が半狂乱になり滑走路進入 NEWS ポストセブン 9月28日(水) 乗り遅れた乗客夫妻の処遇は? 中国・北京の首都国際空港で9月中旬、上海行きの航空便の中国人乗客夫婦が搭乗ゲートの閉鎖後に現れたところ、空港職員から搭乗を拒否さ…

●悪いけど、君等とは関わらんことにしたから。支那さんを頼ってくれ。

http://www.sankei.com/world/news/160930/wor1609300021-n1.html 恥も外聞も捨てて日本に泣きつく韓国、日本に通貨スワップ「5兆円」懇願。 日本との「通貨交換(スワップ)協定」再開を狙う韓国で、締結額が500億ドル(約5兆円)規模の巨額になるとの観測が浮…

●中国のことは、「良くない」ではなく、「嫌い」である。

どこでもトイレをする中国人 中国に「良くない印象」、日本9割超 中国側は7割台 9月23日(金) NPO法人「言論NPO」(工藤泰志代表)などは23日、日本と中国共同の世論調査結果を公表した。互いに相手国に対して「良くない印象」を抱いていると回答したのは、日本…

●「やりたい放題」の中国人。もう、おまえらは来るな。

「フランクフルト切り分けろ」中国人〝爆花見〟の傍若無人 桜の枝折って記念撮影、トイレ汚物まみれ…「ここは中国じゃない」と怒りの声 2016.4.13 【関西の議論】 「爆買い」の次は「爆花見」なのか。日本で満開の桜を楽しむ外国人観光客が増え、ときに傍若…

●都合が悪くなると、擦り寄ってくる、火病な国。

「慰安婦像は移転すべきだ」 韓国・東亜日報論説主幹が異例の主張 対北で日本との協力訴え 【ソウル=名村隆寛】 韓国紙、東亜日報は14日付で、「北朝鮮の核に対して日本と協力していくために、ソウルの日本大使館前に設置された少女像(慰安婦像)を移転させる…

●「韓国は犬食文化をやめろ!」ニューヨークで抗議デモ

韓国ネット「安倍首相がデモ隊を金で雇ったのでは?」「中国には何も言えないくせに…」 http://www.recordchina.co.jp/a113975-1.html 2015年7月14日、韓国・聯合ニュースによると、米ニューヨークの中心街で13日(現地時間)、犬肉を食べる韓国の食文化に抗議…

●熊本地震でも、被害を「祝賀」する投稿が次々と現れた。中国人は、死者を悼む気持ちはないのか ? 人間として最低だ。

「安倍を吹き飛ばせ」「死人少なすぎ」日本の台風甚大被害に狂喜する中国ネットユーザー 産経新聞 2016年9月10日(土) 東北・北海道を中心に甚大な被害を与えた台風10号の被害について、中国のネットユーザーが心ない書き込みを繰り広げている。「なぜだか分…

●なんでもパクル国。

(朝鮮日報日本語版) 『千と千尋の神隠し』パクリ疑惑に監督「作品見て」 朝鮮日報日本語版 8月31日(水) 9月7日に封切りを控えている韓国アニメ映画『月光宮殿』が盗作ではないかとの疑いを持たれている中、同作品のキム・ヒョンジュ監督が自らコメントした。…

●阿呆、それは、あんたの国のことだろうが。

「日本は私利私欲のため利用」TICAD巡り中国が批判 テレビ朝日系(ANN) 8月30日(火)8時2分配信 安倍総理大臣が出席し、ケニアで開かれたTICAD(アフリカ開発会議)を巡り、中国の外務省は「私利私欲のために会議を利用した」と日本を批判しました。中国外務省・…

●やはり、今こそ脱亜論。本当に鬱陶しい存在だ。

観客席で跳び蹴りしてきた中国人2016.8.19 日本対中国の卓球男子団体決勝戦を観客席で取材していた時のことだ。周りは五星紅旗を振る中国人の応援でいっぱいだった。締め切りが迫っていたこともあり、時計をにらみながらパソコンを開いて原稿を書いていた。 …