日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

中国国防費、日本の2・4倍に

中国:13年度国防費、11.1兆円 10.7%増、3年連続2桁伸び

毎日新聞 20130305日 東京夕刊

 

【北京・工藤哲】中国の第12期全国人民代表大会(全人代=国会)第1回会議が5日、北京の人民大会堂で開幕した。これに合わせ、中国財政省は13年度の予算案を明らかにし、国防費は前年度実績比10・7%増の7406億2200万元(約11兆1200億円)となると公表した。

 

国防費は3年連続で前年度比2桁の伸びとなった。中国の国防費は米国に続く世界2位で、過去6年で2倍以上と急増。実際は公表額を大きく上回るとも言われ、国際社会の懸念はさらに高まりそうだ。

 

温家宝(おんかほう)首相は政府活動報告で、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を巡る日本との対立などを念頭に「国防と軍隊の現代化推進を加速し、強固な国防と強大な軍隊を打ち立て、国家の主権・安全・領土保全を断固として守り、わが国の平和的発展を保障しなければならない」と述べ、引き続き軍事力の増強を推進する考えを鮮明にした。