日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

なんと自分勝手な発言か!  フ・ザ・ケ・ル・ナ

「衝突なら日本に責任」 尖閣で中国が強硬姿勢

2013.3.2 22:26 [中国]

 

中国の国政助言機関、人民政治協商会議(政協)の報道担当、呂新華外事委員会主任は2日、沖縄県・尖閣諸島をめぐる日中対立で、「自衛隊の艦艇や飛行機が中国の正当なパトロールを妨害し、(武力)衝突が起きた場合、その責任は全て日本が負わなければならない」とし、強硬姿勢を改めて示した。

 

呂氏は日本政府による尖閣国有化に、「中国の領土主権に対する深刻な侵犯」と決めつけた上で、靖国神社参拝や旧日本軍の従軍慰安婦などの「歴史問題」にも言及して激しく非難。

 

日本に、「主権を侵害する一切の動きをやめ、指導者が無責任な発言を二度と行わないよう」求めた。一方で、「中日関係を発展させたいという立場に変化はない」と強調した。

 

3日に開幕する政協の会議を控えた記者会見で述べた。(共同)