日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

こんな国は、嫌だ。

 

f:id:hs34728:20130620122115j:plain

 

  

中国旗燃やし実刑 尖閣上陸の香港活動家

2013.2.8 01:11 尖閣諸島問題]

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130208/chn13020801130002-n1.htm 

 

香港の裁判所は7日、中国の国旗を燃やしたとして国旗を侮辱した罪などに問われた社会運動家、古思堯被告に対し、禁錮9月の実刑判決を言い渡した。香港メディアが伝えた。

 

古被告は昨年8月、香港の活動家の仲間と共に抗議船で沖縄県・尖閣諸島に上陸、県警に逮捕された。香港へ強制送還された後は英雄として扱われたが、普段は中国の民主化などを求めるデモに参加、中国共産党を厳しく批判している。

 

香港メディアによると、古被告は昨年6月、香港で開催された中国の民主活動家の追悼集会で中国旗を燃やした。今年1月1日に行われた別のデモでも、中国旗を汚す行為を行った。(共同)

 

 

 

中国・死者の15%、大気汚染が原因

2013.4.3 00:47

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130403/chn13040300480000-n1.htm

 

f:id:hs34728:20130620121616j:plain

 

2日付の中国紙21世紀経済報道によると、中国で2010年に大気汚染が原因で健康を損ない死亡した人は1234千人で、中国全体の死者の約15%を占めた。清華大で先月31日に開催された研究会で明らかにされた。

 

専門家によると、呼吸するたびに微小粒子状物質PM25」などの汚染物質が血液に流入するため、呼吸器系にとどまらず、脳や心臓の疾患も増加するという。

 

有害物質を含んだ濃霧が最大で中国全土の4分の1を包み、全人口の5割弱の約6億人が影響を受けた昨年末から今年初めにかけては、大気汚染に関わる発病率が例年と比較して2030%増加した。

 

北京大医学部の公共衛生学院の郭新彪教授は「持続的な発展のためには、大気汚染とそれがもたらす健康被害にしっかりと対処していく必要がある」と強調した。(共同)

 

 

 

 

中国大気汚染で9900人死亡 北京など、環境団体報告

2013.6.18 23:00 [中国]

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130618/chn13061823020007-n1.htm 

 

f:id:hs34728:20130620121813j:plain

環境保護団体グリーンピースなどは18日までに、石炭火力発電所から排出された大気汚染の原因となる微小粒子状物質「PM2・5」の影響によるとみられる死者が北京市、天津市、河北省で2011年に9900人に上り、延べ7万人が健康を害し病院で治療を受けたとの研究報告を発表した。

 

報告によると、9900人の死因は肺がんなどで、内訳は北京市が2千人、天津市が1200人、河北省が6700人。ほかに9300人が小児ぜんそくを、1万2千人が慢性気管支炎をそれぞれ患ったという。

 

11年の時点で両市と河北省には石炭火力発電所が196カ所あり、河北省で消費された石炭は約3億トンに上った。

 

中国では近年、大気汚染が深刻化。当局は石炭利用の削減や古い型の自動車の使用禁止、ガソリンの品質向上などを進める方針を示している。(共同)

 

 

 

 

北京また「重度の汚染」 大気、日本の環境基準の7倍 市民は「気にしていても仕方がない」

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130423/chn13042321570013-n1.htm

2013.4.23 21:56

 

 

f:id:hs34728:20130620121901j:plain

北京市環境保護監測センターは23日、市内に設置された35カ所のうち33カ所で、6段階の大気汚染指数のうち2番目に悪い「重度の汚染」を記録したと発表した。微小粒子状物質PM25」が大気1立方メートル当たり250マイクログラムを超える値を観測、日本の環境基準(1日平均35マイクログラム)の7倍となった。

 

当局は健康被害の恐れがあるとして戸外での活動を控えるよう呼び掛けた。

 

北京市中心部では、数百メートル先のビルが白色にかすんだが、マスクをしている人は少なかった。運転手の男性(49)は「北京五輪前もひどかった。いつものことで、気にしていても仕方がない」と話した。(共同)