日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●一人でも多くの人が助かることを祈ります。

韓国旅客船沈没、韓国メディアの「日本で建造された船」報道への日本人の反応に、「道理にかなっている」=中国版ツイッター

 

サーチナ 419()1225分配信

 

韓国珍島(チンド)周辺で16日朝に大型旅客船が沈没した事故で、現在も行方不明者の必死の捜索が続いている。沈没したセウォル号について、韓国メディアが「日本で建造された客船」と報じたところ、中国のネット上では「日本への責任転嫁か?」と批判の声があがった。

 

中国メディアの新浪は、沈没した客船が日本製であると韓国メディアが報じたため、あたかも日本に責任があるかのように受け取った日本人ネットユーザーは少なくなかったと論じた。

 

転覆の原因はまだはっきりしていないものの、新浪は、日本のネット上では客船を購入した韓国側が勝手に改造して乗客定員数を増やしたとの指摘があると論じた。

 

韓国メディアが「日本で建造された客船」と報じたことについて、中国の簡易投稿サイト・微博での反応を見てみると、中国人ネットユーザーからは「悪いことは何でも日本人のせいにするのはやめたほうが良い」、「韓国人は何か起きると、すぐに責任を外国に押し付けるよね」など、批判のコメントが多く寄せられた。

 

日本側の主張は理にかなっていると感じた中国人は多いようで、「改造後、重心が高くなっているように見える」、「日本人の言うことのほうが道理にかなっていると思う」など、普段は反日的なコメントが多い中国のネット上も、今回の件では日本のネット上の反応を支持する声が多かった。

 

また、「韓国は怒りをぶつける矛先が必要なんだ。しかし、日本人は細かい点まで考察するから、韓国人の指摘がブーメランになって戻ってきた。いまは全力で船長の責任にしているよ」と、乗客を避難させずに我先に逃げ出した韓国人船長に怒りの矛先が向いているとの意見があった。

 

寄せられたコメントの大半が、韓国の報道を非難するものばかりで、「韓国は器量が小さい。それに比べると日本はずっとマシ」など、今回の件で中国では韓国に対するイメージが悪化したように見受けられた。

(編集担当:畠山栄)

 

 

このニュースに対し、中国版ツイッターには多くの意見が寄せられた。一部には「日本は嫌い」といった感情的な書き込みもあったが、大半は日本に軍配を上げている。

 

主な書き込みは以下の通り。

 「なんでも日本人のせいにするな」

 「韓国人が最も得意なのは人のせいにすることだよね」

 「日本を持ち出してどうするんだ?母親の具合が悪くなって隣の家を非難しても何も解決しないぞ」

「日本の海保の支援を韓国は拒絶した。これってどうなの?

「日本が不要になった船を買い取って改造して運航。ただの商業行為だろ」

「韓国自身の問題だよね。日本から買い取って改造してるんだから」

「韓国って本当に不思議な国家だね」

「突き詰めて考えてみたけど、やっぱり日本人のほうが道理が通ってるな」

「中日は争いはあるけど、日本と韓国を比べたら、特に誠実さや真面目さでは日本だな。日本製品はいい!!

「かわいそうな乗船客たち」

「韓国人はこのほか何を言い出すかな?

「韓国はいつもそうだ。何か起きるとすぐ人のせいにする。今度はきっと中国のスモッグが流れていったせいだというぞ」

「最後は中国のスモッグが船長の頭に影響したとか言い出しそうで本当に怖い」

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする