日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●この国は、一体どうなってるの?

(朝鮮日報日本語版) 韓国南東部でも2件の船舶事故

朝鮮日報日本語版 53()956分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140503-00000529-chosun-kr

 

旅客船「セウォル号」沈没事故による衝撃の余波が続く中、南海(東シナ海)と東海(日本海)海上で船舶事故が2件立て続けに発生した。

 

2日午後630分ごろ、韓国南部・巨済島(慶尚南道)近くにある外島ボタニア(外島海上観光農園)の船着き場の沖合で、乗客141人と乗組員3人を乗せた遊覧船(38トン級)がエンジン故障でストップした。

 

乗客からの通報により統営海洋警察警備艇が出動、別の遊覧船2隻に乗客を移動させ、乗客たちは午後75分ごろ無事に巨済島の長承浦港に到着した。

 

同日、慶尚北道鬱陵島と独島(日本名:竹島)を往復する旅客船もエンジン故障により港に戻った。同日240分ごろ、鬱陵島から独島に向かっていた旅客船「ドルフィン号」(310トン級)が独島の北西およそ16キロ地点でエンジン二つのうち一つが故障した。

 

同船には乗客乗員396人が乗っていた。旅客船は運航会社と鬱陵運航管理室に通報し、午後435分ごろ鬱陵島に戻ることを決定、海洋警察の護衛を受け、片方のエンジンだけで午後750分ごろ鬱陵島の沙洞港に戻った。

 

 

 

 

広告を非表示にする