日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●国家も個人も嘘つきか?

f:id:hs34728:20140611092518j:plain

エベレスト登頂の中国人女性、ヘリの使用否定から一転、使用を認める―中国紙

Record China 6月8日(日)10時34分配信

 

エベレスト登頂の中国人女性、ヘリの使用否定から一転、使用を認める―中国紙

7日、ヘリコプターを使いエベレストの登頂に成功したと報じられた中国人女性はヘリ使用を否定していたが、このほど中国メディアの取材に応じ、ヘリ使用を認める発言を行った。

 

2014年6月7日、今年の5月23日に今シーズン初のエベレスト登頂に成功した40歳の中国人、王静(ワン・ジン)氏は、登頂にヘリコプターを使用したことを否定していたが、このほど中国メディアの取材に応じ、改めて登頂にヘリコプターを使用したことを認めた。中国紙・北京青年報が伝えた。

 

ヘリ使用について王氏は「今年4月にネパール人の登山ガイド16人が犠牲となる大規模な雪崩事故が発生し、ベースキャンプと2号キャンプの間が完全に封鎖されたことから、その間を移動するのにヘリを使用するしかなかった」と説明。標高6400mの2号キャンプから頂上までは自力で登ったと主張した。

 

王氏は現地ネパールで「ヘリの使用は物資の運搬に用いた」として、自身の搭乗を否定する発言を行ったが、この発言については現地の通訳を通したために生じた「言葉の壁による誤解からくるものだ」と説明した。(翻訳・編集/本郷)

 

 f:id:hs34728:20140611092535j:plain

写真は王静氏。

 

広告を非表示にする