日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●この罰あたりが。 必ず、天罰がその人とその国に降りるであろう!!

①「犬畜生」…靖国神社にハングルで「中傷」落書き警視庁に被害相談

2014.5.28

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/140528/evt14052820260040-n1.html

 

靖国神社(東京都千代田区)の大鳥居の柱に、侮蔑表現ととれるハングルの落書きが見つかっていたことが28日、関係者への取材で分かった。靖国神社は警視庁に被害を相談。警視庁は器物損壊容疑にあたる可能性もあるとみて調べている。

 

靖国神社によると、落書きが見つかったのは、参道入り口に立つ大鳥居(第1鳥居)の社殿に向かって左側の柱。26日に「ハングルの落書きがある」との情報提供があり、黒のインクで書かれたとみられる落書きを確認した。書き込まれた時期は不明。警視庁には28日に被害相談したという。

 

落書きには、「笑い」を意味するようなものや、「犬畜生」と書こうとした形跡もあった。

 

靖国神社権禰宜の樋口知明広報課長は「大鳥居には数十年前から落書きが見受けられたが、今回のような内容をきっかけにエスカレートするおそれもある。慰霊の場にふさわしくなく、絶対にやめてほしい」と訴えている。

 

 

 

 

浅草寺で仏像壊す、サウジアラビア国籍の男逮捕他の寺でも損壊ほのめかす

産経新聞 6月11日(水)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140611-00000566-san-soci

 

11日午前1時10分ごろ、東京都台東区浅草の浅草寺で、「外国人風の男が仏像を壊している」と警視庁浅草署の交番に連絡があった。同署員が寺の敷地内で、ひびが入るなどした仏像4体を発見。本堂近くにいた男を同署に任意同行して事情を聴いていたところ、仏像を損壊させたことを認めたため、器物損壊容疑で逮捕した。

 

逮捕されたのは、サウジアラビア国籍で川崎市幸区南加瀬、慶応大院生、モハマド・アブドゥラ・サード容疑者(31)。「ほかの寺でも仏像を壊した」という趣旨の供述をしているといい、同署が確認を進めている。

 

逮捕容疑は11日未明、浅草寺で石製の地蔵菩薩3体と、銅製の観音菩薩1体を壊したとしている。

 

同署によると、被害にあった仏像は扉のないほこらの中や、野ざらしの状態で祭られていたという。

広告を非表示にする