日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●韓国籍の金圭一容疑者(56)を逮捕。

13歳少女に覚せい剤注射、わいせつ行為も…韓国籍の男逮捕

 

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/06/23/kiji/K20140623008428250.html

 京都府警少年課と南署は23日、中学生の少女に覚せい剤を注射し、わいせつな行為をしたとして、覚せい剤取締法違反と児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで京都市南区韓国籍の会社役員金圭一容疑者(56)を逮捕したと明らかにした。同日、起訴された。

逮捕容疑は3月9日、13歳だった京都市在住の中2少女に現金数万円を渡す約束をした上、自宅で覚せい剤を注射し、わいせつな行為をした疑い。

 南署によると、少女はスマートフォンの掲示板アプリに援助交際をほのめかす書き込みをし、3月8日、金容疑者と知り合った。当時、家出中で母親が南署に相談。南署が京都市内で少女を保護した。

 

 

「反差別」元代表、韓国人・林敬一を再逮捕 在特会会員を脅迫

2014年06月04日 17時46分

 

f:id:hs34728:20140624075956j:plain

 

f:id:hs34728:20140624080433j:plain

f:id:hs34728:20140624080706j:plain

大阪府警警備部は4日、在日特権を許さない市民の会在特会)メンバーを脅したとして、脅迫の疑いで、ヘイトスピーチ(憎悪表現)の反対活動をしていた団体の元代表 韓国人・林啓一容疑者(52)=詐欺罪で起訴=を再逮捕した。

 

逮捕容疑は昨年8月22日、大阪市内で集会をしていた在特会の男性(42)を「次、鶴橋でやったらただじゃすまんぞ。この世におれんようになるぞ」と脅した疑い。

同年9月5日には、自身のホームページに男性の名前を明示して「鶴橋で次にヘイトかましたら、ただじゃすまんぞ」と投稿し、閲覧した男性を脅した疑いも持たれている。

 

警備部によると「注意や忠告はしたが、脅迫した事実はない」と容疑を否認している。

 林容疑者は凜七星の名で活動、昨年5月に解散した「友だち守る団」の代表として、差別的な街宣活動が行われる場所に行き、非難の言葉を浴びせるなどしていた。