日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●本当に勇気ある韓国人、呉(オ) 善花(ソンファ)さん!あなたこそ韓国大統領にふさわしい。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140421/plc14042119230015-n1.htm

 

九州正論懇話会 呉善花氏「韓国を突き放す必要がある」

2014.4.21 19:23 [「正論」懇話会]
【九州「正論」懇話会】 講演する評論家で拓殖大学教授の呉善花(お そんふぁ)氏  =ホテルニューオータニ博多(中川春佳撮影)

【九州「正論」懇話会】 講演する評論家で拓殖大学教授の呉善花(お そんふぁ)氏 =ホテルニューオータニ博多(中川春佳撮影)

九州「正論」懇話会の第112回講演会が21日、福岡市のホテルニューオータニ博多で開かれ、評論家で拓殖大教授の呉(オ)善(ソン)花(ファ)氏が「なぜ日韓は和解しえないのか?」と題して講演した。

呉氏は韓国の反日感情の背景にある文化・歴史に触れ「文治主義の韓国は武士道の国・日本を野蛮な国と蔑視し、『われわれが正さなければ軍国主義が復活する』と思っている」と述べた。

日韓関係については「韓国人には『対話をしましょう』と頭を下げて接する人は卑屈に見える。

韓国には歩み寄るのではなく、突き放して間を置くことが大切となる」と主張した。

珍(チン)島(ド)沖合の旅客船事故について、船長が真っ先に逃げ出したことなどを挙げ「極限状態でこそ社会のあり方が見える。韓国人は反日の時は団結するが、愛国心はなく、徹底した利己主義だ」と断じた。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする