日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●宗教を否定している共産党員と会うのか?理解に苦しむ。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140922/chn14092222350007-n1.htm

 

中国主席をバチカン招待か 法王が親書と伊紙報道

2014.9.22 22:35 [欧州]
ローマ法王フランシスコ(ゲッティ=共同)、中国の習近平国家主席

ローマ法王フランシスコ(ゲッティ=共同)、中国の習近平国家主席

21日付のイタリア主要紙コリエレ・デラ・セラは、ローマ法王フランシスコが中国の習近平国家主席バチカンに招待したいとする親書を非公式ルートで送ったと報じた。

バチカンと中国は国交がなく、これまで法王はカトリックへの弾圧が深刻な中国に対し、関係改善に向けた早期の対話再開を呼び掛けていた。

親書について、バチカンのロンバルディ報道官は22日、共同通信の取材に「コメントできない」と答えた。同紙によると、法王は3日、バチカンのパロリン国務長官らと協議し「多極化する世界の中で、平和について話し合おう」と習氏に呼び掛ける親書を特使役の2人のアルゼンチン人に託した。

親書は3日後、中国側に手渡されたという。

中国とバチカンの外交関係は1951年に断絶。2010年に、中国政府公認のカトリック団体がバチカンの承認なしに司教を任命したことなどで、さらに関係が悪化した。(共同)