日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●テキサス親父は真のサムライ。ありがとう。

f:id:hs34728:20140825215928j:plain

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141108-00000017-rcdc-cn&pos=5

 

米国の慰安婦像に物申したテキサス親父に、海外のネットユーザーが反応「よくやった」「米国の美と自由の象徴」

Record China 11月8日(土)11時47分配信

2014年11月7日、「テキサス親父」の名前で知られている米国の評論家のトニー・マラーノ氏がカリフォルニア州グレンデール市議会で慰安婦像について発言したことを米動画共有サイトに報告し、海外のネットユーザーがコメントを寄せている。

【その他の写真】

トニー・マラーノ氏は先月21日、カリフォルニア州グレンデール市議会に出席し、パブリックコメント制度を利用して同市に建設された慰安婦像について発言した。

同市内に設置された慰安婦像には慰安婦の説明として「日本軍に強制的に慰安婦にされた」などと記載されていることにふれ、日本を侮辱する目的で今ある慰安婦像を設置したのでないのなら、在韓米軍の慰安婦についても同様に扱うべきで、新たな像の設置の検討を提案した。

 

マラーノ氏が報告した動画に、海外のネットユーザーがコメントを書き込んでいる。

「韓国政府が自国の女性たちを強制的に慰安婦にさせていたなんて、知らなかった。朴槿恵大統領はよくもほかの国を非難できるね。彼女こそもっとも歴史を学ぶ必要がある!」
「韓国人はあまりに何も知らない。歴史を勉強するべきだ」


慰安婦の50%以上が日本人だった。だが、日本の慰安婦たちは、韓国人のように、連行されただとか虐待を受けたというようなことを決して言ってこなかった。それに、20万人もの韓国人女性たちを誘拐するなんて不可能だったはずだ」

慰安婦像を、世界中の戦争の歴史において同様の犠牲者になったすべての人たちを表すような包括的なものに替えてはどうだろう?そうすれば、すべての人の勝利だ」


「私は自由の女神像に不快感を覚える。自由はどこにある?そのことに苦情を言う人がいたら、感謝するよ」

「あなたは米国の美と自由の象徴だ!」


「よくやったね、トニー。私たち中東の人間は、韓国人のうそと偽善を知っている。彼らがどうやって自分たちの歴史についてうそをつくかもね。自分たちがピザやアニメを発明したと言ったりする、哀れでかわそうな人たちだ。病的で悲しい人たちだ!」

(翻訳・編集/Yasuda)