日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●中国も韓国も、目くそ鼻くそ。

 

http://blog.searchina.net/node/3655

【中国BBS】「最も賢い国」日本は納得、2位の韓国には異論殺到

中国共産党の機関紙である人民日報の国際版・環球時報(電子版)は5日、さまざまなジャンルで世界のトップ10を選出しているomg top lists.comを引用し、世界の人びとが選出した「世界でもっとも聡明な国」として日本が第1位になったと報じた。2位は韓国、3位は米国で、中国はトップ10に入らなかった。

 

日本が1位になった理由は、「技術、文化、自然のバランスに加え、ガンダムのような戦闘兵器を有しているだけでなく、ハイレベルな宇宙探査技術も兼ね備えているから」だという。

 

中国大手検索サイト百度の掲示板に同報道に関するスレッドが立てられ、中国人ネットユーザーからさまざまな感想が寄せられていたので覗いてみた。

 

中国人たちのコメントを見ると「当然の評価だな」、「日本は確かに不思議な国だ。あんなに小さい国で人が少ないのにミラクルを起こす」など、日本が1位であることには多くの中国人が納得のようであった。

 

理由としてはやはり「やっぱり日本にはガンダムがあったか。カッコいい!」、「そうだよなぁ、ガンダムがあるもんなぁ」と、さすがの中国人もガンダムには異論はないようだが、ガンダムは実寸台の立像は存在するが、アニメに登場するような機能は有しておらず、なぜ中国人らが納得しているのか違和感が残る。

 

一方、「オレは中国が一番賢いと思ったけど」、「中国がランキングに入っていないのはおかしい」、「IQは中国人が一番高いんじゃなかったか?」など、中国人こそ賢いとの主張も少なくなく、自国に対する自信のほどが垣間見えた。

 

さらに、もっとも多く寄せられた意見は「韓国が2位だったこと」についての反論で、「韓国は金でも渡したか?」、「韓国を皮肉っているんだろ」、「明らかに韓国への風刺だ」など、多くの中国人は「世界でもっとも聡明な国」の2位に韓国がランクインしたことに違和感があったようだ。

 

反日感情が強いと言われる中国だが、日本のランク入りに異議や不満の声はなく、韓国が2位になっていることには疑問を呈するユーザーが多いのが印象的で、中国人の韓国に対する見方が垣間見ることのできるスレッドであった。(編集担当:畠山栄)(イメージ写真提供:(C)nui7711/123RF.COM)