日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●やっぱり、日本がいいわ。10

http://www.recordchina.co.jp/a97331.html

日本の子どもの秩序意識に、驚きを隠せない韓国人

 

2014年11月12日、韓国のインターネット掲示板に「日本の子どもの秩序意識」と題したスレッドが立ち、その礼儀正しさがネットユーザーから高い評価を得ている。


韓国で大人気の日本の総合格闘家秋山成勲とその娘・サランちゃん。11月9日放送のKBSのバラエティ番組でピクニックに出かけた際、すべり台が付いたアスレチック前に立っていたところ、日本の子どもたちが「(先に登っても)いいですか」と一言断ってから遊ぶ一幕があった。

 

 

これを目にしたスレッド主は、「なんて礼儀正しいんだ。韓国の子どもだったら何も言わずに遊ぶだろう」と驚きを隠せずにいる。

これを受け、韓国ネットユーザーも驚きと称賛のコメントを多数寄せている。

「放送を見てホントにびっくりした!」
「どうしたら韓国もこうなれるかな?」
「これは見習うべき」

「日本に行ったとき、子どもたちが元気にあいさつしてくれたんだけど、言葉を返せなかった自分が恥ずかしい」
「日本を観光したとき、置き忘れたケータイを取りに行こうとしたら、小学生の男の子が持ってきてくれて大感動!」

「秋山氏の物じゃないのに、なんで許可を得ないといけないの?」
「一言断らないと後が怖いと思ったからじゃない?」

「家庭教育や社会の風潮の違いでしょ」
「家庭教育の重要性を感じる」


「子どもだけじゃない。大人たちから礼儀をしっかりしよう」

 

(翻訳・編集/まつ・むら)