日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●馬鹿野郎、さっさと撤去しろ。

さっさと撤去しろ。日本人よ、怒れ。

f:id:hs34728:20141108221712j:plain

                    f:id:hs34728:20141227172614j:plain

f:id:hs34728:20150125153745j:plain

東京のど真ん中で慰安婦像の展示会・・韓国ネットは「表現の自由を満喫できる国だな」「韓国がベトナムで犯したことも…」

http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/407032/

 

朝鮮日報は20日、「東京のど真ん中で『慰安婦少女像』の展示会が開かれている」と報じた。


記事によると、慰安婦像は東京・練馬区のギャラリーで18日から開かれている「表現の不自由展~消されたものたち」に出展されている。ソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦像と同じ大きさだ。

慰安婦像は2012年に東京都立美術館で開かれた国際交流展でレプリカが出品されたが、「政治的表現物」という理由で美術館側が撤去した経緯がある。今回は、慰安婦像の彫刻家キム・ウンソンさんとキム・ソギョンさん夫妻が持ち込んだ。

同展は、日本社会ではタブーとされている素材を扱ったために出品できなかった作品を集めた展示会。朝鮮日報は「断然話題を集めたのは少女像」とし、観客を装った右翼による像の破壊を憂慮して触れないような展示法をとろうとした主催者を、キム夫妻が説得して横に座れるような展示になったことを紹介している。

このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられている。

 

 

広告を非表示にする