日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●自業自得とは、この事だ。

f:id:hs34728:20150130120623j:plain

 

http://www.recordchina.co.jp/a101612.html

朴大統領の支持率、20%台に=就任2年以内に30%を割るのは前例なし―韓国メディア

配信日時:2015年1月30日 11時14分

 

2015年1月29日、韓国・中央日報は、朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率が30%を割り、就任以来、過去最低を更新したと伝えた。30日付で環球網が伝えた。


報道によると、調査会社リアルメーターが27日に実施した調査で、朴大統領の支持率は29.7%と初めて30%台を割り込んだ。

 

就任から2年もたたずに30%を割るのは前例がないという。朴大統領は23日に李完九(イ・ワング)氏の首相起用など、人事改革案を発表したが効果はなかった。

また、韓国の金淇春(キム・ギチュン)秘書室長を交代させるかどうかが人事改革の象徴のようになっている。大統領府内では金室長が小幅の内閣改造などを終えた後に、朴大統領が金室長を交代させるかどうかを決めるとみているが、こうした姿が朴大統領の支持率下落につながっているという。

 

報道は、セヌリ党関係者の「周囲からは金室長を交代させないのが支持率低下の原因だという話をよく聞く。先延ばしにする必要はないというのが党の立場」との言葉を伝えている。

 

(翻訳・編集/北田)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

http://www.recordchina.co.jp/a101465.html

朴大統領の支持率が過去最低を記録、20%台に下落=韓国ネット「うそつくな、支持率は0%だ」「朴大統領を送り込んだのは日本?」

配信日時:2015年1月28日 15時16分
 

 

2015年1月28日、韓国日報によると、韓国の世論調査会社・リアルメーターは、朴槿恵(パク・クネ)大統領の国政遂行支持率が29.7%となり、就任以降、最低になったと発表した。


調査は27日、全国の成人男女1000人を対象に行われた。朴大統領の国政遂行支持率は前回よりも0.4ポイント下がって29.7%となり、就任以降、最低になった。

 

一方、不支持率は0.6ポイント上昇し62.6%となった。支持率低下の原因について、韓国最大の野党・新政治民主連合の文喜相(ムン・ヒサン)非常対策委員長は、「『財閥減税、庶民増税』という政策基調に問題がある」と指摘した。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「ビックリ!29%も支持しているなんて!」


「実際は3%にも及ばないだろう」


「たばこ税の引き上げや年末調整の変更、医療民営化など…。朴大統領を選んだ人たちは反省してほしい」

「結果を残せない大統領は必要ない」


「支持率なんてどうでもいい。給料を上げてくれ!」


「史上最悪の大統領だ。朴大統領が国民のために働いたことある?李明博(イ・ミョンバク)大統領よりひどい人はいないと思っていたのに…」

「うそつくな。友達や親戚を対象に調査したら、支持率0%だった」


「韓国を駄目にするために、未来からやってきた朴大統領。送り込んだのは日本か?それとも北朝鮮?」

 

(翻訳・編集/堂本)

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする