日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●困ったもんだ。早く、帰ってくれ。

 

 “世界に尿をまき散らす”

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150225-00000023-xinhua-cn&pos=4

 

会計前の食品を食べてしまう・・日本の店員当惑、“銀座でおしっこ”だけじゃない中国人観光客の困った行動

FOCUS-ASIA.COM 2月25日(水)14時0分配信

会計前の食品を食べてしまう・・日本の店員当惑、“銀座でおしっこ”だけじゃない中国人観光客の困った行動

 

春節(旧正月)連休で日本を訪れた多くの中国人観光客たちは日本経済に大きな恩恵をもたらしたが、習慣の違いから日本のメディアや店員らはこうした中国人客についていくつかの“困った行動”も指摘している。中国・参考消息網が25日伝えた。

日本のテレビはある中国人の母親が銀座の店の前で子供におしっこをさせていたと指摘。番組のリポーターが注意したが、母親は「ビニール袋にさせているから、地面は汚していない」と反論するようにビニール袋を見せ、謝りもしなかったという。

また日本のある店員は、中国人客が店の食品を会計前に開け、食べてしまうことがあり、対応に困っていると明かした。

こうした中国人観光客らの行動が報じられることで、日本のあるコメンテーターは「多くの日本人が中国人客がたくさんいる場所には行かなくなった」と指摘。また中国のあるインターネット・ユーザーは、「郷に入っては郷に従え。“世界に尿をまき散らす”ことなど、あってはならない」と訴えていた。

(編集翻訳 恩田有紀)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://www.recordchina.co.jp/a103067.html

 

銀座で子どもにおしっこ=注意しても反論の中国人観光客、テレビ放映されるその姿に同胞もあぜん―台湾メディア

配信日時:2015年2月24日(火) 11時55分

 

2015年2月23日、台湾メディア・中時電子報は、日本に観光旅行に来ていた中国人女性の困った行動が日本のテレビで放映されたと報じた。


記事によると、この女性は東京・銀座の街頭で、子どもにおしっこをさせていた。テレビのリポーターが、店の前での迷惑行為を注意したところ、「おしっこはビニール袋の中にさせている。地面を汚していない」と反論したという。

この情報に日本で暮らす中国人からも非難の声が上がっており、ある人は「銀座にはたくさんの店がある。トイレを見つけるのは簡単なこと。駅や公園にだって無料で利用できるトイレはあるはずだ」とコメント。

 

ネットユーザーからも「中国人のマナーに対する意識が低い証拠。海外旅行ができるだけの経済力があるのに、どうしてこんなにひどいのか」との声が出ている。 


一方で、中国のあるネットユーザーは「これは個別のケース。中国人全体を指してマナーが悪いというのは言い過ぎだ」とコメント。さらに「リポーターが絶好のタイミングで現場に到着したのはおかしい。中国人観光客のみっともない姿を撮ろうと待ち構えていたのでは」と指摘する人もいる。

 

(翻訳・編集/野谷)

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする