日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●「自分の国は自分で護る」これが基本でしょう。

f:id:hs34728:20150307220244j:plain

 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150307/k10010007371000.html

 

自衛隊 「増強したほうがよい」が30%

 

内閣府が行った世論調査で、自衛隊を増強したほうがよいと思うか聞いたところ、「今の程度でよい」と答えた人が59%で最も多かった一方、「増強したほうがよい」と答えた人は30%で、調査を開始した昭和44年以降で最も高くなりました。
内閣府は、自衛隊や防衛問題をテーマにした世論調査を、ことし1月、全国20歳以上の3000人を対象に面接方式で実施し、56%に当たる1680人から回答を得ました。

それによりますと、日本と周辺国の兵力の概要を示したうえで、自衛隊を増強したほうがよいと思うか聞いたところ、「今の程度でよい」が59%で最も多く、「増強したほうがよい」が30%、「縮小したほうがよい」が5%でした。

このうち「増強したほうがよい」と答えた人は、前回3年前の調査より5ポイント高く、調査を開始した昭和44年以降で最も高くなりました。

また、自衛隊は今後どのような面に力を入れていったらよいと思うか複数回答で尋ねたところ、
▽「災害派遣」が72%で最も高く、次いで
▽国の安全の確保が70%、
▽国内の治安維持が49%、
▽国際平和協力活動への取り組みが36%
などとなりました。

防衛省は「テロなど国際情勢の緊張の高まりや、国内外の災害現場での活動が評価され、自衛隊に対する理解は深まっているのではないか。この結果を今後の活動などに生かしていきたい」としています。
 
 

 

 

 

 

広告を非表示にする