日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●ロッテは韓国企業だろうが。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150316-00000012-rcdc-cn

 

日本と韓国のロッテは違うのか?韓国人がびっくり「韓国はなんで日本から独立してしまったんだ?」「日本人と韓国人は見た目は似ているが…」

Record China 3月16日(月)5時53分配信

2015年3月15日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本と韓国のロッテは違うのか?」と題するスレッドが掲載された。


スレッドを立てたユーザーは日本旅行で買ってきたロッテのアーモンドチョコと韓国で買ったロッテのアーモンドチョコを比較。「価格は日本が150円で韓国が1700ウォン(約185円)。

それなのに、量は日本が韓国の約2倍(日本21個、韓国12個)だ。韓国のチョコには金箔でも入っているのか?(笑)」と書き込んでいる。

この書き込みについて、ほかのネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「俺がお菓子を食べない理由」
「箱の大きさは韓国が勝っている(笑)」


「韓国人はぼったくられることに慣れてしまっているようだ」
「善と悪、2つの顔を持つロッテは魅力的だね」

「韓国のロッテはなぜなくならない?」
「担当者が以前、『偽物の方が韓国人の口に合う』と言っていた」


「量が少ないのは健康を考えているから。価格も高い方が満足感を得られる!」

「量だけじゃなくて材料も違う。日本はカカオバターを使っているが、韓国はもっと安い材料を使っている。日本では、カカオバターを使用しなければ、『チョコレート』と表記できないらしい」


「日本は食品に対する規制が厳しい。ささいなことが体の健康を作るんだ。チョコだけじゃなく、日本のコンビニ弁当は韓国のレストランレベルで、栄養バランスも良い。日本人と韓国人は見た目は似ているが、日本人の方が絶対に健康だ」


「材料まで違うのか…。韓国はなんで日本から独立してしまったんだ?」

 

(翻訳・編集/堂本)

 
 
 

 

 

 

広告を非表示にする