日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●歩く爆弾政府と呼ばれている韓国。

                  f:id:hs34728:20150322161552j:plain

http://www.recordchina.co.jp/a104723.html

韓国経済崖っぷちの危機感、5兆ウォン支援の発表翌日に10兆ウォン追加=「これが現実」「もう何もしないでください」―韓国ネット

配信日時:2015年3月22日 5時20分

 

2015年3月21日、韓国・ソウル新聞は、チェ・ギョンファン経済副首相兼企画財政部長官が昨年7月の就任後に打ち出した各種経済活性化対策の成果が現れていないと報じた。


報道は、今年に入って生産、消費、投資、雇用などの主要経済指標が、好転するどころか以前より悪化していると指摘。政府が推し進める「第2の中東ブーム」に向けて、中東での建設・プラントプロジェクトに投資する企業に5兆ウォン(約5400億円)を支援するとの政策を打ち出したが、その翌日の20日には10兆ウォン(約1兆1000億円)の追加景気刺激策を発表している。経済状況が差し迫っていることの表れだとみられる。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。以下はその一部。

「朴大統領を弾劾しろ」

「本当に、まともなことが一つもない」


「もう、何もしないでください。それが一番良い」

「予算は多いけど、盗人も多いからね」
「5兆、10兆?この金はどこにいくんだ?」

「歩く爆弾政府」
「韓国経済崩壊だ」


「われわれも『苦難の行軍』(※北朝鮮の経済危機克服スローガン)をしないといけないのか」

「庶民だけ、どんどん崖っぷちに追いやられる現実」
「国民の意識が変わらなければ、何年経っても韓国は変わらない」


「政権が変わらないと問題は解決されない」

 

(翻訳・編集/三田)

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする