日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●韓国が27位に入れたことは奇跡!

http://www.recordchina.co.jp/a97464.html

 

国家イメージランキング、日本は6位!韓国は?=韓国ネット「奇跡!」「この調査でわかったことは…」

配信日時:2014年11月15日 4時2分

 

2014年11月14日、韓国・聯合ニュースによると、市場調査機関GfKが世界50カ国を対象に行った今年の国家ブランド指数(NBI)」の調査結果が公表された。2009年から首位を守ってきたアメリカを抑え、ドイツが1位となった。


調査は、製品やサービスのレベル、親近感、観光収入、輸出規模、移住や投資先としての魅力などについて行われた。2位以下には、米国、英国、フランス、カナダ、日本、イタリアが続いた。また、韓国は27位であったと伝えた。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「27位…悲しい」


「この調査でわかったことは、韓国人が自分たちを過大評価しているということ」


「国家のイメージも重要だけど、もっと国民の生活を良くすることを考えてほしい。それが国のイメージアップにつながる」


「韓国が27位に入れたことは奇跡!72位の間違いじゃないよね?」

「ドイツ最高!間違った歴史を反省して1位になるのは簡単なことではない」


「ドイツのまねをすれば、韓国はどんなに暮らしやすい国になるだろう」


「ドイツと日本の国民性の良さは認める。先進国なのに謙虚だし、秩序意識も最高だ」

「韓国人が考えている以上に、日本には底力がある」


「世界は日本を尊敬しているのに、韓国だけが嫌っている。韓国人は自分たちのレベルを知るべきだ」


「韓国のメディアは『日本は世界の笑い者』、『日本は孤立している』と騒いでいるけど、実際は、韓国とは比較にならないくらい世界から好かれている」

 

(翻訳・編集/篠田)

 

 

 

 

広告を非表示にする