日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●日本に「好感持てる」、タイは94%、韓国は29%。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150328-OYT1T50142.html?from=y10

 2015年03月29日 

 公益財団法人「新聞通信調査会」は28日、海外6か国で行った世論調査の結果を公表した。

  

調査は、今年1、2月に、米国、英国、フランス、韓国、タイ、中国(一部の質問のみ)で、電話方式などで初めて実施し、各国で約1000人の回答を得た。

 

日本に「好感が持てる」とした人の割合は、「とても」と「やや」を合わせて、

タイで94・1%に達したほか、

フランスで76・3%、

米国で74・3%、

英国で65・9%となった。

 

一方、韓国では、29・5%にとどまり、日本に対する好感度の低さが際立った。

  

自国の新聞情報に対する信頼度を100点満点で聞くと、タイが65・6点、韓国が55・9点、米国が54・5点、フランスが53・7点、英国が50・4点だった。

 

調査時期や方法が異なるため単純な比較はできないが、同調査会が昨年9月に日本で行った調査(訪問留置法)では、69・2点だった。

 

中国ではこの二つの質問はできなかった。

 

2015年03月29日

 

 

広告を非表示にする