日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●朝鮮に謝罪することは、何一つない。少なくとも千年はない。

日本が戦争に負けたことで、近所に嘘吐き国家が増えてしまったことが、悲しい歴史だ。

                                          f:id:hs34728:20150331172721j:plain

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150409-00000027-rcdc-cn

天皇陛下、安倍首相の前で「悲しい歴史を忘れてはならない」=韓国ネット「韓国人に謝罪は?」「恥ずかしい歴史と表現するべき」

Record China 4月9日(木)10時32分配信

2015年4月8日、韓国・世界日報は、日本の天皇皇后両陛下が「悲しい歴史を忘れてはならない」と述べ、過去の歴史を反省したと伝えた。


天皇皇后両陛下は同日、戦後70年の節目に太平洋戦争の犠牲者を慰霊するため、パラオ共和国に向けて出発した。

出発前に羽田空港で行われた行事には、皇太子さまや秋篠宮さま、安倍首相夫妻が参加。天皇陛下は「太平洋に浮かぶ美しい島々での悲しい歴史を、私どもは決して忘れてはならない」と述べた。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「日本にとっての『悲しい歴史』は、戦争で米国に負けたこと。絶対に日本を信じるな」


「韓国人の感覚で捉えてはいけない。これは、『二度と敗戦しないように』とのメッセージかもしれない…」


「悲しい歴史とは『敗戦したこと』なのか、『戦争自体』なのか、『侵略したこと』なのかをはっきりさせて」

「恥ずかしい歴史と表現するべき」


「なんで日本は韓国の横に存在しているの?」


「戦争について言及する時、日本人はいつも他人事のように話す」


「なんで韓国には来ないの?韓国人の前で過去の歴史を謝罪するべきじゃないのか?」


パラオに連れて行かれた朝鮮人犠牲者のことは無視?」

「安倍首相と違って、日本の天皇は常識がある」


「日本の政治家が最も恐れていることは、韓国人が日本製品不買運動をすることだ。韓国人は今すぐに始めるべき」

(翻訳・編集/堂本)

 

 

 

 

広告を非表示にする