日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●毎日毎日、隣の国から、よくもまあ、情けないニュースが飛び込んでくるものだ。

売春の文字が出てくると、必ず韓国の名前が出てくる。

                                f:id:hs34728:20150417114730j:plain

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150506-00000017-rcdc-cn

ネパール大地震、貧しい農村で被災した若い女性たちは人身売買のターゲットに―英紙

5月6日(水)

 
 

 

2015年5月5日、英紙ガーディアンは、ネパールで起きた大地震被災した若い女性たちが人身売買のターゲットになっていると報じた。

同紙によると、7000人以上の死者が出ているほか、貧しい農村地帯に住んでいた数十万人が家も持ち物も失っている。

それらの地域に住む若い女性や少女らは、これまでも人身売買のターゲットとなっており、韓国などで売春婦として働かされてきた。

国連や地元NGOによると、ネパールで人身売買の犠牲となっているのは毎年1万2000人から1万5000人に上るとみられており、韓国や遠くは南アフリカまで連れて行かれ、売春婦として働かされているという。

 

首都カトマンズにあるNGOの担当者は、人身売買のブローカーたちは、災害時を利用して支援という名目で女性たちを誘い出す実態があると指摘し、人々にそういう情報を知らせるための活動も行っていると述べている。

 

(翻訳・編集/蘆田)