日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●恨国よ、2018年平昌オリンピックは大丈夫か?世界はF1韓国GPを忘れていないぞ。

何でもかんでも、日本に対抗するのを止めなさい。自らの首をしめるだけではないか。

                                        f:id:hs34728:20150417114730j:plain

バックストレートは案山子が観戦。

f:id:hs34728:20150508075016j:plain

2015.5.5 06:00

杜撰(ずさん)すぎるF1韓国GP、遂に開催放棄で「違約金1億ドル」(120億円) 世界にさらした国際イベント運営能力“欠如”

http://www.sankei.com/premium/news/150505/prm1505050028-n1.html

 

F1の興行権を持つフォーミュラワン・マネジメント(FOM)が韓国の杜撰さに対し制裁に動き出した。2014、15年と開催できなかった韓国GPへの違約金、最大1億ドル(約120億円)の支払いを求める通知を大会組織委員会に送付したという。

 

だが、肝心の組織委は2月8日に解散を発表した。GP開催の契約は16年まであるのにだ。これまで4度の開催で累積赤字は1900億ウォン(約209億円)に達しており、現地の民間活動家は検察当局に告訴状を提出したという。

 

誘致当初から「赤字は不可避」と財政的に危ぶまれていた。2018年平昌五輪の開催も財政的に危ぶまれており、韓国では国際的なイベントを開催する能力が欠如している危惧をより顕在化させた格好だ。

 

朝鮮日報によると、FOMは2月11日までに「韓国GPが開催されないのは契約違反」として違約金の支払いを求める通知をすでに送ったとする。違約金として最大1億ドルを支払わなければならない見通しとなった。

 

10年に初開催された韓国GP。「地元の発展に大きく貢献する」という大義名分を掲げて誘致を強行。韓国開発研究院が16年までの7大会を開催すれば1112億ウォンの黒字が出ると試算したことも後押しした。

 

ところが、サーキットのある全羅南道霊岩(ヨンアム)は仁川国際空港から400キロ以上離れており、F1関係者は車で4時間移動しなければならない。

 

交通の不便さに加え、韓国でF1人気は低い。13年に日本GPが約21万人を動員したのに対し、韓国GPは15万8163人にとどまった。前年よりも5989人も減り、F1ドライバーも観客の少なさに不満を口にした。

 

13年の入場料収入は前年より7億ウォン減の121億ウォンとなった。その結果、4回の開催に伴う累積赤字は1902億ウォンに膨れ上がった。

 

韓国の大会組織委は慢性的な赤字のため、FOMに対し14年の開催料を前年より700万ドル削減し2000万ドルにするよう求めて拒否され、結局、14年の韓国GPは中止された経緯がある。

 

 

f:id:hs34728:20150508074318j:plain

 F1 韓国GP

2013年10月4日から6日まで韓国南部の霊岩にあるコリアン・インターナショナル・サーキットで開かれた自動車 F1シリーズの韓国グランプリ(GP)が、不興を買っている。

 

欧米メデイアも「今回が最後の韓国GPとなるかも しれない」(英紙インディペンデント=電子版)、「たぶんF1の年間スケジュールから外されることになるだろう」 (英紙ガーディアン=同)などと辛口の論評が目立つ。

■空っぽ観客席にラブホ住まい

理由はお粗末な大会運営と人気のなさ。今年の入場者は昨年より約6千人減少して約16万人で、 「空っぽの観客席からなんとかやる気を起こさないといけなかった」ルイス・ハミルトン(英国)。ジェンソン・ バトン(同)は「会場の雰囲気を盛り上げてくれるファンがいないレースはいつも悲しい。ファンなしには スポーツは成り立たない」と嘆き節だ。

さらに、ソウルから約400キロ離れ、サーキットの立地が悪いのも大きな問題。周辺に宿泊施設が ほとんどなく、多くの関係者は「ラブホテル」に宿泊しなければならないという。

 

英紙テレグラフ(電子版)は 「韓国では一般的に両親と同居している若者カップルが親密な関係を持つ場所として活用されている」と 説明し、いくらか誇張されている可能性があるとことわりながら「コンドームにローションが入ったビン、鏡張りの天井にベッドの上の赤いライト…。サーキットに出かけている間に別の客に“貸し出されている” ケースもあった」と詳細をリポート。

 

そのうえで「F1関係者の中で最も不人気なレースの最有力候補だ」 と断じた。

当初の予定では、総合大学や医療学校に加え、カジノなどもサーキットの付近に建設される予定だったが、 可能性はゼロに近いという。



■逃げ出すドライバー

さらに、レース中に炎上したマシンを放置したり、二酸化炭素消火器ではなく、エンジンのギアボックスに ダメージを与える粉末消火器を使っていたり…。

不満を抱くドライバーたちも決勝が行われた日のうちに競うように韓国を脱出し、次のレースが行われる 日本に向かうようになったという。ハミルトンは「(韓国GPは)一年の中で最もリラックスした週末だが、一般的に もっと街中の方が好きだ。ここでは、サーキットとホテルの2人の受付係以外、多くの人を見なかった」と心境を 語った。

そうでなくても、韓国GPは2010年の初開催以来、多額の負債を抱え、その額は150億円を超えるとの 報道もある。

 

F1の年間スケジュールを見直し、ロシアやメキシコ、米ニュージャージーなどを代替地とする案も ある。前述の英紙テレグラフ「韓国GPが他の候補地に取って代わられたとしても、多くの関係者は悲しま ないだろう」と結論付けている。

  

f:id:hs34728:20150508102432j:plain

f:id:hs34728:20150508102448j:plain

F1韓国GP(霊岩(ヨンアム)サーキット)のまとめ

・仮設トイレがあふれる。


市街地もない場所なのに市街地コースとして作られた。


・海を干拓して沼地化した元・田んぼをただ埋め立ててコースを作ったので地盤沈下必至。もって5年らしい。

 

・メインストレートに架かってる橋の中は照明無いらしいしく、川井が夜階段上ろうとしたら真っ暗で怖かったとか。


・海沿いなので潮風で常設スタンドの錆が懸念される。


・2010年は韓国軍まで動員して安全基準に満たない仮設スタンド作った。


ティルケのレイアウトを無視して設計とは逆回りでアレンジして運用したためかドライバーに大不評。


・ピット出口の1コーナーは明らかに欠陥、コースアウト連発。


・メインスタンドから最終コーナー出口どころかレースが見えないという神レイアウト。 


・韓国側が無料で観戦チケットを配ろうとするも、勿論FIA側は激怒。無料チケット使用不可通知により、結果会場ガラガラ。


突貫工事のためか下水道がなく、マンホールの蓋が地面に置かれただけの状態


・スタンド工事の重機が養生なしでコースイン、アスファルトを破壊


・日本製の舗装機械使おうとしたら消耗品がない→メーカーに発注したが過去にトラブルを起こされたため売ってくれない→ティルケに泣きついて舗装して貰った(しかもぎりぎりなので特例で審査パス)


レースの三日位前に、日本舗装の特殊アスファルト攪拌機(全世界で5機しか無いという特殊な機械)で超速乾性のアスファルトを造って舗装


・エスケープゾーンに芝生植える暇がなくて緑色の塗料を撒く


・しかしどいうわけか主催者以外の団体(自治体?)にチケットばらまきをするが「無料なら見に行くニダ」というのが大挙して押し寄せて道路大渋滞。一部の高額なスタンドでは無料券で入った人が席を占めてしまって、正規のチケットで入った人が座る席がなかったり。


・苦肉の策で観客は案山子を動員トロ・ロッソが皮肉って2011年韓国GPの公式トップページにする。 


・人間の観客はコース隣の只見山で無料で大勢が観戦してるのを国際映像が毎回晒す。

  

 

f:id:hs34728:20150508102515j:plain

f:id:hs34728:20150508102529j:plain

 f:id:hs34728:20150508074343j:plain