日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●中東呼吸器症候群(MERS)、致死率40%、治療法なし

致死率40%、治療法なし。韓国人の入国を禁止する。早く、治癒されることをこころから祈る。

                                           f:id:hs34728:20150417114730j:plain

http://www.recordchina.co.jp/a110589.html

日本にもMERSの恐怖、ネットに「韓国人の入国禁止すべき」の声も=韓国ネット「MERSと放射能、どっちがましか?」「日本人に発言権はない」

2015年6月3日、韓国・ノーカットニュースによると、韓国で中東呼吸器症候群(MERS)感染の恐怖が広がる一方、日本では韓国人の入国を禁止すべきだとの声が上がっている。


外務省は2日、韓国・中国への旅行を計画中、または現地に滞在している日本人に向け、注意を呼び掛けた。また、韓国での感染拡大が日本でも大きく報じられる中、日本のネット上には、日本へのウイルス流入を防ぐ対策を取るべきとの声が出ている。

あるネットユーザーは、「韓国でのMERS拡大が心配だ」としながらも「日本へのMERS流入を防ぐために韓国人の入国禁止も考えるべき」と書き込んでいる。

3日、韓国国内のMERS感染者は30人に増え、隔離対象者は750人となっている。また、この影響で訪韓を予定していた海外の観光客のキャンセルが相次ぎ、観光業界は打撃を被っている。

 

 

これについて、韓国のネットユーザーからは反発の声が多く寄せられている。

「韓国人の入国、どうぞ禁止して結構。日本人も放射能で汚れた水産物を輸出するな」


「行かないよ。中国には感染者が行ってしまったから申し訳ないと思うけど」


「一方で福島の水産物を食べろと言うのか。もともと日本人には礼儀がない


「MERSと放射能と、どっちがましかな?」

「こっちだっておまえたちが嫌いだ。ちょうどよかった」


日本人はほんとにひどい。放射能に汚染された日本人は韓国に来るな!と言われたらいい気がしないだろう?ほどほどにしておけ」


「日本という2文字を見ただけで頭に来る」


「日本人は黙っていろ。おまえたちに発言権はない」

「最近も、放射能で覆われた日本に行く人いるの?」


「6月だけで日本に2回出張するんだけど、キャンセルになるかな?」


「いっそ入国禁止してくれ。そうでないと、円安だからって韓国人はみんな日本に行く」


朴槿恵(パク・クネ)大統領は何をやらせても『創造的』。人口も減らそうとしてるのか」

 

(翻訳・編集/和氣)

 

                                             f:id:hs34728:20150420233725j:plain

http://www.recordchina.co.jp/a110495.html

MERS「300万人感染しないと非常事態ではない」、韓国当局者が発言=「こんなバカな政府見たことない!」「滅びるんじゃないの?」―中国ネット

2015年6月2日、韓国・亜洲経済は、中東呼吸器症候群(MERS)の感染者が拡大していることについて、韓国当局者が「300万人が感染して、初めて緊急事態である」という趣旨の発言をしたと報じた。

現在のところ、MERSへの感染が確認されている患者は25人に増え、2人が死亡する事態となっている。2次感染者と接触したことで発症した3次感染者も確認されており、韓国社会に懸念が広がっている。

しかし、韓国国民安全処は、MERSの感染状況は深刻なレベルに至ってはおらず、国家の基準としては依然、“注意”の段階であるとの認識を示し、中央災難安全対策本部は設置しないとした。

 

国民安全処の担当者は、「H1N1亜型(インフルエンザ)のときも、患者が300万人に達して初めて安全対策本部を設置した」と語った。

 


これを受け、中国のネットユーザーからは次のようなコメントが出ている。

「MERSの致死率は40%近いんだぞ!300万人が感染したら、ワクチンがあっても抑えるのが難しいのに」


「じゃあ、300万人感染するまで見ていよう」


「こんなバカな政府見たことない」

「国民を捨てるとはこのこと。感染者の数字を基準にするなんて、なんて冷血で無能な政府なのか」


「韓国って国民のことを全然気にしてないんだな」


「感染者を中国に入国させたのもわざとじゃないのか?」

「韓国人の知能指数が証明された」


「感染して死亡するのが善良な国民ではなく、韓国政府内の人であることを心から願う」


「私、中国人で良かった」

「300万の命があって初めて命と扱われるのか?中国では一人でも命は命だけどな」


「だからあの感染した韓国人は中国に来たんだ。韓国にいては死ぬことが決まってるからな」


「韓国、滅びるんじゃないの?」

 

(翻訳・編集/北田)

 

                                               f:id:hs34728:20150420233725j:plain

韓国、MERS隔離対象の女性が夫婦でゴルフ「家では息詰まる」=韓国ネット「全国民がおまえのせいで息詰まる」「自宅が嫌なら刑務所に入れてやれ」


 

2015年6月2日、韓国・ニューシスによると、中東呼吸器症候群(MERS)感染者と接触したとして隔離対象となっていた韓国ソウル在住の50代の女性が集団でゴルフに出かけていたことが分かった。


女性は自宅での隔離対象となっていたが、2日早朝、夫とともにタクシーで外出、その後13人の団体と一緒にバスで全羅南道の海岸にあるゴルフ場へ向かい、ゴルフを楽しんだことが確認された。
 
ソウルの保健当局は後になって女性の外出の事実を把握し、この日午後5時40分ごろに警察に連絡、女性の位置追跡を依頼した。警察と保健当局関係者20人余りによる2時間ほどの捜索の末、午後7時25分、ゴルフ場で女性を発見、当局が夫婦を説得し、ソウルに送り返した。

女性は保健当局に対し、「(家では)息が詰まるので夫と一緒に気晴らしがしたくなり、家を出た」と話した。
 

これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「利己主義を通り越しておかしいレベル。他人の命や痛みを考えもしないんだ」

「この大変なさなかにゴルフに行こうとする人も、それを止めずに一緒に行く人も、夫婦は同じだ」

「年相応に振る舞って、お願い」

「全国民がおまえのせいで『息が詰まる』。子どもをこんなふうに育てた親の罪も大きい」

「保健当局がこの人を告発してほしい」

「自宅隔離が嫌なら刑務所に入れてやれ」

「厳しく処罰するべき」

「こんな人を説得したって?すぐに逮捕して閉じ込めるべきだ」

「当局はいったいどういう管理をしてるのか?」

「一緒にゴルフした人たちは知らなかったのか?」

「15人一緒に隔離しないといけないな」

「言葉が見つからない」

「隔離とは言うけど、24時間監視するわけでもないし、こんな人は1人や2人じゃないと思う」
 
(翻訳・編集/和氣)
 
 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする