日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●我々日本人は人の不幸を願っていない。ただ、ウソが嫌いなのだ。

 情けは人の為ならず。困ってる時は、お互い様。

                                         f:id:hs34728:20150417114730j:plain

http://www.recordchina.co.jp/a110636.html

中国客船転覆、安倍首相が援助を表明=中国ネット「善意をありがたく受け取る」「日本を煩わせる必要はない」

2015年6月3日、中国湖北省の長江で456人乗りの客船が沈没した事故で、安倍首相は習近平(シー・ジンピン)国家主席らに書簡で「日本は可能な限りの援助を提供する」と表明した。環球時報(電子版)が伝えた。


これに対し、中国のインターネット上では以下の意見が出ている。

「正直に言えば、日本を煩わせる必要はない。行方不明者の無事を祈る。平安を望む」

「安倍首相には感謝する。四川大地震では日本の救援隊が真っ先に現場に入った。今回の沈没事故では安倍首相の援助表明が一番早かった」

「不満なところもあるが、実際に日本はいい国だ」

「社交辞令かもしれないが、礼儀として感謝する」

「政治や一部の右翼を除けば、大半の日本人は友好的だ。彼らの基本的なモラルはアジアのトップレベルだ」

「善意をありがたく受け取る」

「本心であろうとなかろうと、必要であろうとなかろうと、礼儀として感謝したい」

(翻訳・編集/大宮)

 

 

                                  f:id:hs34728:20150420233725j:plain

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150604-00000056-rcdc-cn

日本政府、中国に客船事故の救助協力を申し出る=韓国ネット「韓国が救助に行ったらMERSが広まる」「日本は韓国のMERSも助けて」

Record China 6月4日(木)16時30分配信

 
 

 

2015年6月3日、韓国・聯合ニュースによると、中国長江で発生した客船転覆事故に関連し、日本政府は救助活動に協力する用意があることを中国政府に伝えた。


菅義偉官房長官は3日の記者会見で、「現時点では、中国側から具体的な支援要請は受けていない」とした上で、日本政府が安倍晋三首相の名義で書簡を送り、犠牲者への弔意と救助に協力する用意があることを習近平(シー・ジンピン)国家主席李克強(リー・カーチアン)首相に伝えたことを明かした。

中国湖北省の長江中流で1日に起きた転覆事故では、これまでに29人の犠牲者が出ているほか、依然として400人余りが行方不明となっている。


この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

「日本は他国の心配より、自国の地震対策に集中した方がいい」


「中国に救助に行くより、放射能垂れ流しをなんとかしろ」

「アジアで最高の救助技術は日本だけが有しているからな」


「やはりアジアの先進国は日本しかないな」


「日本は中国の客船沈没救助だけでなく、韓国のMERSも助けてくれ」

「一人でも、多く救助されることをお祈りします」

「韓国はどうしたんだ?協力の意向を示したのか?」


「今、韓国が行ったら、助けるどころかMERSに感染させてしまう。むしろ行かないほうがよい」

「残念だが韓国はやられっぱなしだ。日本は親米の上に親中までも装い、韓国は疎外されている。悲しい」


「韓国だけ孤立だ。日本を罵倒していた代償を払うことになった」

 

(翻訳・編集/三田)

 

 

 

 

 

広告を非表示にする