日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●中韓は、政治もスポーツも何でもありのルール。我々は、とてもじゃないけど、ついていけん。

中韓には、やはり、馴染めん、無理。

                                     f:id:hs34728:20150331172721j:plain

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150605-00000057-rcdc-cn&pos=2

「フェアプレー精神のかけらもない」「なんて姑息な」思いがけない方法でPKを邪魔した韓国のサッカーチームに非難の声―中国ネット

Record China 6月5日(金)16時51分配信

 
 

 

2015年6月4日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、韓国のサッカーリーグ・Kリーグの試合の際、相手チームによるPKを邪魔するため、穴を掘ってボールが上に飛ぶようにした選手を紹介する投稿があった。

投稿者は、「相手チームのPKを邪魔するため、キーパーとディフェンスの1人がペナルティースポットを足で深く掘った。キッカーがシュートしたところ、ボールはゴールのはるか上を飛んで行き、効果抜群だった」と、動画付きで紹介した。

 


부산 선수들 PK훼방 장면 _ K 리그 클래식 - YouTube



これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「なんて姑息(こそく)な方法を使うんだ」


「地球上で最も恥知らずな民族」


「韓国人は同胞相手にもこうなのか。なんてひきょうな」

「フェアプレー精神のかけらもないな」


「負けず嫌いで小心なのが韓国人」


「韓国人ってバカだな」

「これも戦術ということですね」


「これはとても創意工夫にあふれていますね!」


「韓国人ってこういうことするのが好きだよねえ」

「さすがは韓国人」


「韓国人は一生懸命なんだな」


「これを見ていつもの韓国人で安心した」

「これは超ウケるんだけど」


「韓国人はいろんな手段を持っているんだなあ」


「韓国人にはもう何も言うことはないよ」

「韓国人ならペナルティースポットに深い穴を掘ってキッカーを落とすくらいのことをしても驚かないが」


「中国のサッカー選手も早くこの方法を真似ないと」

 

(翻訳・編集/山中)

 

 

 

 

広告を非表示にする