日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●中韓は兄弟。その思いと行いが、とてもよく似ている。

君達は、すべて一蓮托生。仲良くしなさい。

                                             f:id:hs34728:20150417114730j:plain

http://www.recordchina.co.jp/a110457.html

MERS騒動めぐる韓国外交部の発言に、中国ネットは怒り心頭=「韓国は世界で最も厚かましい国」「もう完全に韓国人を疑っている」

2015年6月1日、中国広東省に渡った韓国人男性の中東呼吸器症候群(MERS)への感染が発覚した問題で、韓国外交部は「もし逆の事態が発生しても、韓国政府は中国に謝罪を求めない」と発言した。


先月29日に韓国・ソウルから香港を経由して広東省恵州市へ渡航した韓国人男性が、現地の病院でMERSへの感染が確認され、強制隔離処分を受けた。男性は感染の疑いがあるとして病院から勧告を受けていたが、それを無視して中国に渡航した。

 

国保健当局は関連機関への連絡をスムーズにできず、出国を許してしまった。また、男性は入国の際、「患者との接触はない」などと虚偽説明をしていたという。

この問題について韓国外交部の関係者は、「男性の行為はあくまで個人的なもの」との見解を示し、「中国政府に正式に謝罪することはないだろう。もし逆の事態が発生しても、韓国政府は中国に謝罪を求めることはない」と発言したという。

 


これを受け、中国のネットユーザーからは「1人の愚かな韓国人のために、すべての韓国人が愚かだと思ってはいけない」など擁護するコメントもわずかにあるが、ほとんどが反発の声を挙げている。

「世界で最も厚かましい国


「引き続き、その恥知らずな精神を発揚し続けてください」


「(韓国は)政府ですらこんなに偉そうなんだから、国民が良くなるはずがない」

「この事件で、韓国人は低俗で卑劣な民族だということを思い知らされた。道徳心というものは無いのか?」


「韓国を訪れる観光客が減少するのも、『個人的な行動』ってことで」

「個人の行動だとは言うが、国の管理が行き届いていないことが問題じゃないか?ウイルスを持っているかもしれない者の出国を放っておくなんてあり得る?もし中国なら、病院の外にも出られないだろう」


「もはや完全に韓国人の素養と知力に疑いを持っている」

SARSのとき、中国はすべての出入国を厳しく制限した。世界に伝染させないためだ。これが国のあるべき姿」


「どんな原因があって中国に来たにせよ、一国の国民であるならば、その過ちは政府が責任を持たなければならない。韓国は謝罪する必要がある!」

 

(翻訳・編集/北田)

 

 

 

 

 

広告を非表示にする