日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●卓球日本チーム、韓国大会への参加を取り消すのが賢明だ。行くのは止めなさい。

韓国に行くのは、絶対に止めなさい。このアドバイスした専門家は、万が一の場合、どう責任を取るというのだ?

                                            f:id:hs34728:20150610000515j:plain

国保福祉省は26日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が新たに2人死亡し、死者が31人になったと発表した。感染者は1人増の181人。

f:id:hs34728:20150614210151j:plain

 

 

日本卓球協会は日本チームの韓国遠征

 

2015年6月25日、騰訊体育によると、日本卓球協会は日本チームの韓国遠征に伴い、チームに300枚のマスクを支給し、外出禁止令を出した。


現在、韓国では中東呼吸器症候群(MERS)がまん延しているが、日本卓球協会専門家の意見を聞いたうえで、7月1日に仁川で開幕する卓球の韓国オープンへの参加を決めた。

 

協会関係者は「大会までに状況が大きく変われば、選手の派遣を中止することもある」と話した。

今回、日本は福原愛石川佳純水谷隼などのトップレベルの選手を含む70人を現地に派遣する。

 

協会はMERS予防のために300枚のマスクを準備し、選手たちに手洗いや消毒を徹底させる。日本チーム関係者は、「選手たちには、試合会場とホテル以外は出歩かないよう徹底させる」と話す。

 

主催者側は、試合会場は毎日、厳重な消毒を行うと強調し、各国に「万全の準備をしているので、大会に来てほしい」と呼び掛けている。

MERSをめぐってはこれまでにも、日本の柔道チームや馬術連盟が韓国行きを中止しており、今回の卓球チームの韓国派遣について

 

「選手の健康が第一。参加を取り消すのが賢明だ」

 

「意味がわからない決定」

 

「選手はマスクをしながら試合をした方がよい」

 

などの声も聞かれている。

 

(翻訳・編集/北田)

 

 

www.recordchina.co.jp

 

広告を非表示にする