日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●本当に不快で失礼な最低民族だ。

この韓国人達のコメントは、本当にひどい。ここまで、言うか。こいつらには心がないのか。「傷口に塩」・「火傷に唐辛子」をやるような卑劣な民族だ。

                                            f:id:hs34728:20150610000515j:plain

「広島爆撃のようにつらいか?」サッカーW杯優勝の米ネット民、敗れた日本を侮る=韓国ネット「米国はよくやった」「日本人はまだ痛い目に遭うべき」

Record China 7月7日(火)11時47分配信

 
 

 

2015年7月6日、韓国・ソウル新聞によると、カナダ・バンクーバーで行われたFIFA女子ワールドカップ決勝で米国が日本を5-2で破り優勝を決めたが、この直後から、ネット上では韓国系米国人ネットユーザーが日本を見下すような発言を繰り広げた。

競技直後、あるネットユーザーが真珠湾攻撃に対する我々の復讐」とのコメントをすると、他のユーザーが「彼ら(日本)は真珠湾を破壊したが、我々は彼らの夢を破壊した」と応じた。

これらのコメントは数千回もリツイートされ、ついにはヒロシマPART2」という表現や、「広島を爆撃された時のようにつらいか」といったコメントまで登場した。


しかし一方で、こうした発言を制する声も多く「これ(真珠湾攻撃や原爆投下)を冗談の素材にするなど、あってはならないこと。米国人として恥ずかしい」との非難や、「W杯の決勝戦はサッカー競技であって戦争ではない」との書き込みも目立った。


これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「なんで?日本に核爆弾を落としたがっているやつらが、なぜ非難するんだ?僕はむしろ痛快だ」


「米国人自身が発言を非難したって?太平洋で戦ったおじいさんたちをもう忘れたのか?」


「実に爽快だ」

「よくやった。米国よ、ありがとう。でも、日本人が韓国に対してしたことよりは弱いね」


「日本人は、自分たちがつらかったことはよく分かっていても、他人を痛めつけたことには知らんぷりする」


「日本人は米国のような強者には限りなく卑屈な民族」

「日本人はまだまだ痛い目に遭うべき」


ヒロシマへの原爆投下は正当な戒めだ。これ以上どんな言葉が必要?」


「米国でなかったら、日本はいまだに植民地だっただろうな」


「いくら憎くても、これはないね」

 

(翻訳・編集/和氣)