読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●やっぱり、日本がいいわ。55

北海道で急病発症の中国人をヘリと救急車で救護!

「日本だったから助かった」「命に国境はない!」―中国ネット

 

FOCUS-ASIA.COM 7月9日(木)4時54分配信

 
 

 

中国のインターネット上でこのところ、北海道の観光地として知られる美瑛町で急病を発症した中国人観光客が、駆け付けたヘリコプターと救急車に救護されたという写真付きの情報が拡散し、話題になっている。


ネット上の情報によると、美瑛町の田舎で中国人観光客が急病に倒れたため、110番に電話したところ、約5分後、現場にヘリと救急車が駆け付けた。

ある中国人ネットユーザーはその様子を紹介しながら、

「日本は世界保健機関(WHO)が与えた『救急医療世界一の国』の称号に恥じない。世界の強国が一般庶民に対して示す“総合力”というものがどんなものかを教えてくれる。一部の“超大国”ではどうだ?」

といった感想を添えた。

ほかのユーザーたちからもこんなコメントが寄せられた。

「日本だったから、命が助かった」


「日本人、ほんとに素晴らしい」


「この前、日本に行ったばかり。すごい国だと思うよ」

「政治問題を抜きにすれば、日本は世界でもなかなかいい国だ」


「素晴らしい!」


「こんな国に住んでいれば安心だね」

「日本は人気の国1位。信頼できる国ランキングや民度でも世界一だ。安全度も寿命も1位。そして東京は世界一住みやすい都市だって」


「日本はすばらしい。中国はまだ成長途中だ」

「これが人権ってやつ」


「いいね! 命に国境はない!」


「比べられないほどハイレベルだ」

(編集翻訳 恩田有紀)

 

 

headlines.yahoo.co.jp

広告を非表示にする