日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●南シナ海が、とても危ない。これは、他人事ではない。

中国みたいな、糞国家に負けるな、フィリピン頑張れ。世界はフィリピンの味方だ。

                                         f:id:hs34728:20150610000515j:plain

2015年7月26日、観察者網は台湾・中央社の報道を引用し、フィリピンで激しい反中デモが起きたと報じた。これに、中国のネットユーザーが強く反応している。 



報道によると、フィリピンの複数の民間団体が24日に合同でデモを行い、中国の南シナ海における人工島建設に抗議した。

 

マカティ市の中国領事館前に押しかけ、左翼組織、教会団体、漁業関係者など約300人が中国の国際法順守や紛争海域からの撤退を要求。

 

参加者の中には「中国は悪党だ」「西フィリピン海(南シナ海)を返せ」などのプラカードを持つ子どももおり、抗議活動を呼び掛けた団体の責任者は「中国は西フィリピン海に七つの人工島を作り、フィリピンの漁船のスカボロー礁への進入も認めない。われわれは中国がすべての人工島建設をやめることを要求する」と語った。

 

この報道に対し、中国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「小国が大国に抗議するのは、中国が寛大すぎたせいだ」


「フィリピンはますます図に乗ってきた。バナナ輸出に制裁をかけろ」


「中国は日々、強大な国へと成長している。周辺の小国が中国を恐れるのは当然だ」


抗議デモで領土が得られるなら、世界中が中国の領土になっているよ。方法を考えろ」

「どうして中国は周辺国と衝突してばかりなのだろう?中国に友好的な国は存在しないのか?」


「国と国の間に友好、非友好という問題などない。あるのは利益の問題だけだ」


「フィリピンだって中国の領土の一部だろ」

「フィリピン、それからベトナムとはそのうち一戦を交えることになる」


「おそらくそんな可能性はゼロだろう。フィリピンとベトナムが中国と戦ったって、卵を石にぶつけるようなものだ」


「中国でも反フィリピンのデモを起こすべきだ」


「仮に当局がデモを認めたとしても、参加者がいると思うか?みんな金もうけに忙しいのに」

 

(翻訳・編集/野谷)

 

www.recordchina.co.jp

 

 

広告を非表示にする