読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●2015年8月27日(木)14時15分 命名・進水式。楽しみ!!

ありがとう! やっぱり、日本がいいわ。 今こそ、脱亜論。 良かった。 嬉しい。

これは、空母ではありません。護衛艦です。そして補給艦です。

f:id:hs34728:20150826230637j:plain

                                             f:id:hs34728:20150610000515j:plain

日本のいずも型護衛艦2番艦、8月末に命名し進水・・報道に中国ネット民「軍艦作るスピードと能力が凄まじい」「まさか本当に日本にかなわない!?」

FOCUS-ASIA.COM 2015年8月20日(木)

 
 

 

中国サイトの中国国防科技信息網は19日、日本のいずも型護衛艦(ヘリコプター搭載護衛艦)の2番艦が8月末に命名され、進水すると報じた。1番艦の「いずも」は今年3月25日に竣工した。

いずも型はヘリコプター9機の搭載が可能で、「いずも」は全長248メートル。基準排水量が1万9500トンで、2013年8月に初めて公開された。

いずも型は米国製の輸送機「オスプレイ」やステルス戦闘機「F-35 ライトニングII」を搭載できるとみられているが、日本はF-35を搭載する計画はないとしている。

このニュースは中国のインターネット上で話題になり、ネットユーザーたちが続々とコメントを残した。一部を拾ってみる。

「日本人が軍艦作るスピードと能力って凄まじい! イージス艦もそうりゅう型潜水艦も、そしてこの“準空母”も、中国にとってやっかいだ!」


「中国が空母を作るペースはなんで日本よりずっと遅いの?」

「第二次大戦の前みたいだな。改造すれば空母になる」


「中国人が日本製品を買わなければいい。日本鬼子経済制裁だ」

「これって中国人に見せつけてるんだよな!」


「まさか本当に中国は日本にかなわない!?」


「中国は国防を強化すべし!」

「スゲエ! この製造能力。10万トン級の空母を造っても問題なさそうだ」


「日本人ってまじスゴイ。1年間に空母2隻を進水させるなんて」

(編集翻訳 恩田有紀)

 

headlines.yahoo.co.jp

                                   f:id:hs34728:20150420233725j:plain

f:id:hs34728:20150826230835j:plain

 

「いずも」型2番艦が進水へ・・・日本のヘリ空母が4隻で挑んでも、中国の航空母艦遼寧」1隻にかなわない!=中国メディア

サーチナ2015年7月1日(水)

 
 

 

中国の大手ポータルサイト新浪網は26日「日本のいずも型2番艦が姿を現す。空母4隻を持っていても遼寧にはかなわない」と題する記事を掲載した。

記事は、「いずも型」の2番艦の起工は2013年10月7日で、15年8月に進水、17年3月に運用開始の予定と紹介。日本にとって2隻目の「いずも」型ヘリコプター空母と解説した。

記事はさらに、日本は2011年3月11日までに、「ひゅうが型ヘリ空母2隻の運用を始めたと指摘。「いずも型」は満載排水量が2万7000トンで、同1万9000トンの「ひゅうが型」よりもかなり大きいと紹介した。

ひゅうが型」については、「日本の防衛相は設計初期の段階で、(改装して)ヘリコプター以外の固定翼機を搭載できるようにすることを考慮した」との報道があると紹介。

該当する機種としては米国開発の「F-35」があるが「日本が購入するF-35Aは空母に発着する能力はない」、「空母に搭載できるのはF-35BとF-35Cだが、日本は両機種は購入しない」、「日本の4隻のヘリ空母正規空母のような攻撃力はない」と説明した。

記事は、日本の「いずも型」と「ひゅうが型」について、「哨戒ヘリコプターを大量に搭載できる」と紹介。

中国の原子力潜水艦と通常動力の潜水艦に対して「重大な脅威になる」と指摘し、「中国側からすれば、固定翼機を用いてヘリ空母を制圧する方法を研究することが、極めて緊迫した任務になる」と主張した。


一方で、自国の航空母艦である「遼寧」については、「中国海軍は試験用に使用している。人材育成と、今後の空母建造、設計、利用のための経験を得るためだ」と主張。ただし、「J-15(殲-15)」戦闘機を搭載した後の遼寧には、「正規空母の攻撃力を備える」と説明。

日本の「ヘリ空母」4隻が「遼寧」と対決した場合、ヘリコプターがまともに固定翼機と戦えるわけがないと指摘。

記事は最後の部分で、「現在の情勢が続けば、日本が正規空母を保有するようになるのは時間の問題」と主張し、警戒を呼びかけた。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

広告を非表示にする