日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●行く人にも、問題がある。事前情報をしっかり集めないと。そもそも、観光するところがあるのか?

f:id:hs34728:20150611155340j:plain

                                          f:id:hs34728:20150610000515j:plain

不満高まる訪韓外国人、語られている“ある言葉”とは・・韓国ネット「韓国では伝統になってしまった」「日本に行った人は分かると思うが…」

 

韓国・京郷新聞は9日、韓国で外国人観光客に対する不法行為が横行し、訪韓旅行者の不満が高まっていると報じた。

記事によると、最近、訪韓外国人の間では、「ソウル観光に行くと5回後頭部を叩かれる」と語られているという。繁華街での呼び込みやタクシー、ゲストハウスや商店がその舞台だ。韓国観光公社がまとめた「2010~2014年苦情受付現況」によると、昨年の外国人観光客の苦情件数は前年比4.2%増の1154件に達した。

「後頭部を叩かれる」事例として、記事は様々なエピソードを紹介している。ある台湾人観光客は、明洞で「フェイスパックを無料で配布する」という呼び込みに誘われて店に入って、一回りして出ていこうとすると店員にいきなり「パックをもらうために入ってきたのか」と吐き捨てられて絶句した。

 

香港人観光客は、深夜にタクシーに乗ったところ運転手にいきなり高額を要求され、メーターのスイッチを入れるよう求めても応じてもらえなかった。

ソウル市の弘大付近で増えている外国人相手のゲストハウスでは、予定を早めてチェックアウトしても返金を渋ったり、予約をしていたのに部屋がなく、契約の条件とは全く違うトイレもない部屋に泊らせられるといったトラブルが相次いでいる。

また、ショッピングで有名な梨泰院や南大門も、外国人を相手に偽造品を販売したり、ぼったくりを行う店が多いという。

 


この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

 

「これこそが国の恥」

「また来てもらいたくはないか?一回きりの商売か?」

「ソウルが中国化している。人が多く、臭いし、裏切ってばかり」

「自国民も騙すチンピラ」

「日本に行った人には分かると思うが、中国や韓国のようなぼったくりがない」

「これといったウリのない韓国に来てくれただけでありがたいのに、まったく何をしているんだ?」

「観光客を騙すことは韓国では伝統になってしまった。タクシー代に関しては自国民の私も騙されるのではないかと、いつもハラハラしている」

「もう・・・恥ずかしいよ」

「日本人に見習うべき点は、ぼったくりがない。中国人観光客が来なくなったら、打撃を受けるだろうに、なぜ将来を見据えた商売ができない?」

「韓国の市民意識は日本より50年遅れている。経済力に比べて市民意識が低すぎる」

「韓国人が外国に行ったら、同じ韓国人に騙される。腐った民族」

「スポーツ大会で金メダルを取ることや独島を我が領土と主張することだけが愛国ではない。世界の人々に道徳的に模範となることが愛国心だ」

「外国人だけじゃなくて、韓国人もやられているよ。気をつけなきゃ」

「私がフィリピンでやられたことを、韓国がやっていたとは・・・」

 

http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/414662/

 

 

 

 

 

広告を非表示にする