日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●沖縄は、なぜアホが多いのだろうか。

沖縄は独立しても中国には帰属しない?沖縄独立論者の主張に「中国で独立を主張したら即刻逮捕」「韓国に帰属したらいい」―中国ネット

http://www.recordchina.co.jp/a122375.html

 

2015年10月30日、中国メディアの新浪は、日本メディアの記事を引用し、琉球民族独立総合研究学会の松島泰勝が、沖縄は独立しても中国に帰属することはないとの考えを示したことを伝えた。


松島泰勝は、日本の新聞に「沖縄独立は机上の空論ではない」との文章を発表後、多くの読者が沖縄は独立したら中国の一部になるのではないかとの懸念を抱いたという。

これについて松島氏は中国メディアのインタビュー応じて、「沖縄は独立しても中国に帰属することはない」との考えを示し、「沖縄と中国は500年以上の歴史・文化交流がある。中国は沖縄に侵攻したこともないし、いかなる政治介入もしたことがない」と指摘した。

 


この記事が中国版ツイッター・微博で紹介されると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。


「中国は沖縄独立を支持すべきだと思う」


「中国に帰っておいでよ。歓迎するよ」



琉球はもともと中国のものなんだから帰属も何もないだろ」


「独立してもしなくても沖縄は中国のものです」



琉球王国時代は清国の属国だったから中国に入る必要がなかっただけだろ」


「日本のメディアは自由だな。こんな主張も掲載できるのか」


「なんてこったい、日本政府はこんな人物を捕まえないのか?」


「中国で独立を主張したら即刻逮捕されるけどね」

「新聞に沖縄独立を主張する文章を発表できるなんてすごいな」


「中国に来ない方がいい。韓国の方がいいぞ。君たちのためになってくれる」

 

(翻訳・編集/山中)

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする