日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●パクって、またウリジナルと言わないで下さいね。

f:id:hs34728:20151102202523j:plain

 

日独が披露した自動運転車に、韓国ネットがため息=「次は絶対に日本車を買う」

 

2015年10月29日、韓国・SBSテレビは、今年の東京モーターショーでは日本やドイツメーカーの自動運転車が注目されると報じた。


30日から一般公開が始まった東京モーターショー。今年はベンツや日産など各社が自動運転技術を搭載した未来型車両を披露している。

 

自動運転車開発のためのカメラやレーザーセンサー、デザインは各国の部品産業の力量が試される部分でもあり、SBSはモーターショー会場を「さながら自動運転車の競演の場」と表現した。

28日、会場で会見に応じた日産自動車カルロス・ゴーンCEOは、20年の実用化を目指している一般道路での自動運転について、「実際に導入の準備ができている国があるとすれば、日本だと思う」と述べた。

 


自動運転技術には韓国のネットユーザーも注目しており、この報道に次のようなコメントを寄せている。

「やはり日本車は無視できないね」


「デザインではドイツ、性能では日本に1票」


「『信頼すべきメード・イン・ジャパン』は、今でも否定できない事実」


「次は絶対に日本車を買おうと思う。故障もなくて信頼できるし、アフターサービスも徹底してる」

「韓国は…?」


「日本ではもう自動ブレーキは基本装備になっている。韓国との技術の差は相当だね。(韓国の)現代や起亜自動車は何をしてるんだろう?」


「現代や起亜も頑張ろうよ」


「現代・起亜は技術力がないから、テストすらできないだろうな」

「現代や起亜は原価削減ばかり考えている」


「現代・起亜は、どうしたら鉄板を薄くできるか、部品を安く作れるかで悩み中」


「ペーパードライバーの私も、ついに車を買えるかも(笑)」


「タクシーの運転手が要らなくなるね。その上、貨物トラックも無人化されたら、だんだん人間の働く場所が消えていく」


「日本は好きではないけど、吸収できる技術力は吸収しようよ」

 

(翻訳・編集/和氣)

 

 

 

広告を非表示にする