日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●反日教育の前に、もっと学ぶべきことがあるだろうが。

 

f:id:hs34728:20150829172220j:plain

 

外国人が不思議に思う、韓国の姿とは?

http://www.recordchina.co.jp/a121661.html

 

2015年10月21日、韓国・KBSテレビは、韓国ではごく普通のことだが、外国人から見ると不思議に映る韓国ならではの「文化」を8つ紹介した。


まずは飲酒や飲み会について。韓国人は酒を飲むとなると必ず「つぶれるまで飲もう」と言い合い、明け方まで飲み会が続いても、いつものように出勤して働く。またこれにも関連してか、居酒屋やクラブが朝まで開いていることも、外国人の目にはやや奇異に映る。

続いては、トイレの便器横にあるごみ箱。外国ではトイレットペーパーは便器に捨て流すのが一般的だが、韓国ではごみ箱に捨てる。

カップルが全身ペアルックを着ることも挙げられた。まったく同じ服でなくとも、色や柄を合わせて着るカップルは多い。

続いて、韓国では「数え年」が一般的で、産まれたときに1歳であるということ。韓国人が海外に行くと1歳若くなるから気分が良いという。

6つ目は、あちこちでWi-Fiが使えること。多くの外国人は、地下鉄でもWi-Fiが使えることに驚く。

残る2つは、日本と似ている。まず、赤色で名前を書くのがタブーだという点。日本と同様で諸説あるが、一般的に縁起が悪いとされている。

 

そして、数字の「4」を恐れること。韓国のエレベーターの表示で「4」を避けるため「F」などと書かれているのを見ると、外国人は首をかしげるようだ。

 


この報道に、韓国のネットユーザーからは「他にも不思議なことがある」とコメントが多数寄せられた。

「独裁者の娘が大統領になったこと」


「不正をした国会議員をまた当選させること」


「クーデターや独裁を民主主義だと思っていること」


「政治家が最低なのに、国が回っていることが不思議」


「12月になると全国で大々的に道路補修が行われること」

「残業して夜10時前に帰ろうとすると、上司が『家で何かあるのか?』と聞いてくる。こんな企業文化を外国人が知ったら気絶する」


「必要以上に食卓を散らかすテーブルマナーが一番不思議」


「おばあさんが若い娘のように行動すること」


「金を出しさえすれば、王様になったかのように錯覚すること」

「地下鉄のWi-Fiはあるにはあるけど、つながりにくいのが不思議」


「海外では道で知らない人と目が合ったら微笑するけど、韓国では目でけんか。ひどいときには手まで出る」


「安く売れる物も高く売る企業」


「問題を起こした大企業のトップが表に出るとき、必ず車いすに乗ってること」


「飲食店のテーブルの上にトイレットペーパーが置かれている」

 

(翻訳・編集/和氣)

 

 

広告を非表示にする