日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●中国人よ、共産党政府のウソを許すな。

我等、日本人が大事にしていることは、嘘をつかない誠意である。悪いと思ったら、謝るのを心がけているのだ。

                                          f:id:hs34728:20150610000515j:plain

 

JRの架線切れで5000人が整然と線路を歩く=「反日をしても日本の民度の高さは変えられない」「中国で電車が止まると数分後には…」

 

2015年11月17日、香港メディア・鳳凰網は、日本で架線切れによるトラブルで電車がストップした際、ラッシュ時にもかかわらず5000人が整然と線路を歩いて移動したと伝えた。

16日午前8時ごろ、神戸市中央区JR東海道線で、架線が切れたため電車が緊急停止した。15万人の乗客に影響が出たが、電車内にいた約5000人は通勤通学で急いでいたにも関わらず、近くの駅まで20分かけて「秩序正しく」線路上を歩いて移動した。


このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

日本は嫌いだけど、この面では日本は確かに秀でている」


日本人は変態ではあるけれど、民度と民族的精神は学ぶに値する」

「どんなに反日をしても無駄だ。日本の民度が高いことは変えようがない」


「なぜなら日本人は政府を信用しているからだ」

「物質面では日本に追い付いたが、精神面では50年の差があると感じた」


「日本のこの素養の高さを見ると、わが国は追いつくのにあと何千年かかるのだろうと思ってしまう」

駅員が頭を下げるなんて、わが国の駅員とは比べようがないな」


「中国では電車が止まると数分後には窓を割る人が出てくる」

「別に驚くようなことじゃないだろ。中国でこの種の状況が起きても、中国人だって同じように秩序正しく移動できる」


「日本のこの民度の高さがなぜ歴史問題では体現されないのだろう」

 

(翻訳・編集/山中)

 

 

 

広告を非表示にする