読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●訪日観光客の内、中国人・韓国人・台湾人で65%。日本を嫌いなんじゃないのか

どれくらいの人数が日本に来ているのか?

 

日本政府観光局(JNTO)の統計データによりますと、2015年1-9月の訪日外客数は既に1,448万人に上っており、2014年1年間の訪日外客数1,340万人を既に上回っている。

日本政府は2020年までに「訪日外客数年間2,000万人」の目標を掲げているが、すでに今年中にも達成しそうな勢いであり、今後、この政府目標を「3千万人超に引き上げると見られる」と報道されている。

なお、現在の日本の外国人観光客数は、これでも世界で22位アジアで7位にとどまっており、政府は「日本の潜在的魅力と経済規模を考えれば、欧州並みの水準は可能だ」としている。(参考:世界最大の観光客受入国はフランスで、年間8,370万人。アジアではトルコが最大で年間3,981万人です。)

 

 

全体
1位:フランス(8,370万人)
2位:米国(7,475万人)
3位:スペイン(6,499万人)

 

アジア
1位:トルコ(3,981万人)
2位:香港(2,777万人)
3位:マレーシア(2,743万人)

 

2.どこから来ているのか?

<2015年 1月から7月>

f:id:hs34728:20151220164808j:plain

 

2015年1-9月の訪日外客数1,448万人の国別内訳は以下の通りとなっています。

1位:中国(383万人)
2位:韓国(285万人)
3位:台湾(277万人)
4位:香港(110万人)
5位:米国(75万人)

6位:タイ(54万人)
7位:豪州(26万人)
8位:英国(19万人)
9位:マレーシア(18万人)
10位:フィリピン(18万人)

 

なお、昨年同期間伸び率で見ると、中国からの観光客が114.6%増と断トツの数値となっています。

 

<参照>


日本政府観光局(JNTO)統計データ

http://www.jnto.go.jp/jpn/reference/tourism_data/visitor_trends/

政府が外国人観光客3千万人超に向け初会合
http://www.sankei.com/politics/news/151109/plt1511090014-n1.html

世界各国、地域への外国人訪問者数ランキング(JNTO)
https://www.jnto.go.jp/jpn/reference/tourism_data/visitor_statistics.html

 

 

 

 

広告を非表示にする