日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●日本相手なら何をしても良いという反日無罪はもう終わりにしなさい。

 

f:id:hs34728:20150501215634j:plain

 

少女像移転は論外=政府検討に設置団体反発―ソウル

時事通信 12月26日(土)15時25分配信

 

【ソウル時事】

韓国政府がソウルの日本大使館前にある慰安婦問題を象徴する少女像の移転を検討しているとの一部報道について、設置した市民団体、韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協)の尹美香常任代表は26日、「話にならない。(少女像は)韓国政府が取り締まることのできる問題ではなく、妥協することもできない問題だ」と強く反発した。

慰安婦問題の決着に向けて28日に行われる日韓外相会談で取り上げられるとみられるが、韓国の市民団体が撤去や移転を容易に受け入れない立場を堅持していることが浮き彫りになった。


尹代表は電話取材に対し、「韓国政府から何も聞いていない」と述べた。また、「(この問題を)条件として主張すること自体、安倍政権の姿勢が変わっていないことを示している」と批判した。