読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●終末段階・日本にも高高度防空ミサイル(THAAD)設置を、期待する。

Terminal High-Altitude Area Defence

f:id:hs34728:20160225002050j:plain

 

(朝鮮日報日本語版) THAAD:中国紙「中国空軍、1時間で韓国配備基地を破壊

朝鮮日報日本語版 2月24日(水)10時3分配信

 

 

中国側はこれまで、終末段階・高高度防空ミサイル(THAAD)韓半島(朝鮮半島)に配備する話をめぐり、韓国に対して脅迫めいた発言を繰り返してきた。

中国軍の機関紙『解放軍報』は今月18日、中国空軍の長距離爆撃演習のニュースを伝えて

「(THAADにより)万一開戦することになった場合、中国空軍の爆撃機編隊は、1時間あれば韓国のTHAAD基地や日本のミサイル防衛(MD)システムを破壊できる

「THAADのレーダーは中国全域のミサイルを探知することができ、中国としてはTHAADを最優先の攻撃目標にすることになる」と主張した。

 

さらに同紙は、開戦直後真っ先に出撃する20機の爆撃機が数百発の巡航ミサイルを発射してTHAADシステムを破壊、これを再度設置しようとする試みも阻止できると伝えた。

中国共産党の機関紙『人民日報』の姉妹紙に当たる『環球時報』も、16日付の社説で韓国を脅迫、警告する論陣を張った。同紙は「韓半島に混乱や戦争が発生した場合には、必ずや恐れることなく相対しなければならない。

 

われわれは、中国の足が水に浸ったら、ある者は腰、さらには首まで浸ることになると確信している」と警告した。また同紙は「北京は、真の最低ラインをはっきりと描き、誰であろうとこれを越える場合には決然とその代価を支払わせるだろう」と主張した。

 

同じ社説で同紙は、韓国を「(米中の)碁石」と蔑視するような記述をすることもためらわなかった。

中国の王毅外相も今月12日、ロイター通信のインタビューで「項荘の舞剣、意は沛公に在り」という表現を用いて、THAAD配備を推進する韓国を「劉邦を殺そうという意図を隠して剣舞を行う項荘(項羽のいとこ)」になぞらえ、外交的に礼を欠くものだと批判を呼んだ。

 

                                            f:id:hs34728:20150921010249j:plain

 

THAAD:駐韓中国大使、公の場で韓国を脅迫

中国の邱国洪駐韓大使は23日、韓国国会で野党「共に民主党」の金鍾仁(キム・ジョンイン)代表と会い、韓米による終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に関連し、

「この問題で中国の安全保障利益を傷つけるならば、韓中関係は否応なく被害を受けることになる。韓中関係を今日のように発展させてきた努力が一つの問題で一瞬のうちに破壊されることになりかねない」

と述べた。同党のキム・ソンス広報担当が明らかにした。

 

邱大使は「両国関係が破壊されれば、回復は容易ではなく、長期間かかる。軍備競争の局面が生じても、韓国の安全が保障されるかどうか、再考してもらいたい」と述べた。

キム広報によると、邱大使は45分の会談の大半をTHAAD問題に割き、メディアへの公表の可否を尋ねると、「THAADについては公表しても構わない」と答え、国連の対北朝鮮制裁決議案や北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議をめぐる中国の戦略についても言及があったが、(その部分は)公表を望まなかったという。

 

邱大使はTHAADに関する中国の立場について、

▲韓国政府はレーダー探知距離を狭め、THAADの性能を下げるなどの措置を講じるとしているが、中国政府はそれを信用できない

▲親友として韓国の約束は信じられるが、問題は米国がTHAADを配備、増強、調整する全ての権限を持っている点だ

▲THAADに韓国を守る効果があることは否定しないが、結局は中国とロシアを狙うことになるのではないか――と指摘。

 

邱大使はさらに、「域内の戦略的バランスを破壊し、冷戦式の対決と軍備競争を招き、緊張と不安を高める悪循環をもたらす。そうした局面が生じても果たして韓国の安全が保障されるか再考すべきだ」と述べた。

このほか、邱大使は「THAAD配備が北朝鮮の核実験など挑発に対する国際社会の協調を弱めかねない」とし、「(韓米が)THAAD配備に向け交渉することは、(対北朝鮮制裁をめぐる)国際社会の一致した対応を分散させることになる。THAAD問題がなかったならば、既に新たな国連決議案が採択されていたはずだ」と主張した。

 

鄭佑相(チョン・ウサン)記者

 

 

広告を非表示にする