日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●同胞をだます中国人。本当に最低である。同情するわ。

f:id:hs34728:20150626203208j:plain

                                        f:id:hs34728:20150331172721j:plain

http://www.sankei.com/world/news/160406/wor1604060013-n1.html

016.4.10

同胞を「ユキチ(諭吉)」としか見ない〝悪徳〟中国人ガイド

 

昨年来、爆買いで日本を訪れる観光客をだます中国人無資格ガイドが問題になっている。摘発された男女が報酬として7千万円以上を得ていたと聞いて驚いたが、北京で知り合った元ガイドの男性はこともなげに言った。「それくらいは簡単にいくよ」-。

 

 

男性によると、店と手を組んだガイドは観光客を店に連れて行った段階で客1人につき1万円を得る。さらに売り上げの半分を報酬として受け取るという。

 

一味はビルに「秋葉原」などの看板を掲げて、土地勘のない観光客に免税店と信じ込ませるのだという。移動は常にツアーバスで団体行動を義務づける。食事も息のかかった飲食店で食べさせる。

 

そして周囲にコンビニが1軒あるかないかという地域まで連れて行って宿泊させる。すべて、だまされていることを悟らせないための方策で、一生に一度しか日本を訪れないような年配者がターゲットになっている。

 

人気バンド、UVERworldの「99/100騙(だま)しの哲」という曲の中に、「きっと僕のことユキチに見えてるんだ」という一節がある。ユキチとは福沢諭吉

 

つまり一万円札を意味する。悪徳ガイドの目に、爆買い観光客は札束としか映っていない。同胞をだますその性根は、どうにもいただけない。

 

(川越一)

 

 

 

広告を非表示にする